SBIネオモバイル証券のTポイント投資・徹底解説|実質投資コストゼロ!?で株式投資を始める方法|

株式投資の魅力は、なんといっても株価値上がりのキャピタルゲイン

2倍、3倍、場合によっては10倍に増える可能性もあるのが株式投資の魅力です。

でも、始めるのには元手がいりますし、原本割れのリスクがあります。

 

  • 株を始めたいけど、元手を貯めるのが今は厳しい!
  • もっと効果的な株投資の方法が知りたい!

 

こんな方にピッタリの株式投資が、あの株式取引数ナンバー1のSBI証券から始まりました。

それは、Tポイントを使って株式投資が出来る日本初※の証券会社

「SBIネオモバイル証券」(ネオモバ)です(※2019年3月Tポイント・ジャパン調べ)

これならリスクは実質ゼロ!?で株式投資がスタートできます!

貯金を元手に投資をするのではなく、普段の買い物で溜まるTポイントを投資原資に回すスタイルだから非常に効率良く株式投資が可能になります。

しかも、ネオモバイル証券なら、Tポイントを使って人気の株式を1株から買えるのです。

口座維持手数料は最低月額200円かかりますが、Tポイントが200円相当付いてきますので、これまた実質、口座維持手数料は掛からないのと同じです。

SBIネオモバイル証券でどんな投資が可能になるのか、詳しくご紹介します。

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

 

実質投資コストゼロ!? Tポイントで、株式投資を始める方法(SBIネオモバイル証券)

賢い人は投資コストを極少化するから、お金が貯まる!

これからの時代は「お金に働いてもらって、お金を増やす投資」をしないと将来に向けた資産形成はできません。銀行に貯金をしてもお金は増えません。

しかも、日本は今インフレ目標を掲げ、物価を上げて経済成長を維持しようとしていますから、お金のまま資産を持っていると価値が目減りしてしまうわけです。

 

だからこそ、今、株式投資に注目が集まっています。

 

なぜなら株式価値は企業価値に連動するので、インフレの中で成長企業の株式を保有すれば資産を効果的に増やしていけるからです。しかも、企業業績が好調であれば資産を2倍、3倍、時には10倍と増やしていく事ができますね。

 

そんな株式投資ですが、成功する秘訣が1つだけあります。

それは「安く買って、高く売る事」です。

 

この意味には、将来成長する企業の株を安く買うという意味と、買うコストを安くする事が大事という2つの意味が含まれています。

この2つ目の「買うコストを安くする方法」として、画期的な方法が始まりました。

 

それがTポイントを利用して株式投資を始める事ができる「ネオモバイル証券」の投資方法なのです。

 

日本初!Tポイントを使って投資が出来る! だから実質コスト負担ゼロ!?で株式投資が可能。

Tポイントは色々な局面でたまります。

発行元であるTSUTAYAでの買い物はもちろんのこと、コンビニであればファミリーマート、ガソリンならENEOS、通販ならYahoo!ショッピングなどなど、Tポイントが貯まる局面を目にする機会は多いですし、読者の皆様も貯めている方は多いはず。

Tポイントが貯まるクレジットカードとしてオススメは「Yahoo!JAPANカード」です。年会費無料で、利用100円につき1ポイントが貯まりますし、Yahoo!ショッピングやLohacoの利用では3倍ポイントが加算されていきますから、日々の買い物や電気料金などの支払いをこのカードに集約することで、使った額の1%以上はTポイントが貯まる計算になるわけです。例えば10万円分の買い物や公共料金支払いを毎月すれば、1000円以上はポイントが貯まる計算になります。

 

貯めたポイントを割引や浪費に使ってしまうか、株式に投資して、将来の備えにしていくか?

これは小さな違いですが、将来大きな違いになっていくこと間違いなしです。

 

割引として使えばその金額相当の価値でしかありませんが、株式として投資をすれば、将来企業成長で株式価値が数倍に伸びていく可能性もありますし、株式には「配当」がつきますので、利子がついて資産が増えていくわけです。

100円のポイントを100円の割引に使ってしまうのか、100円が200円、300円、1000円に増えていく可能性がある投資に使うのか。この差はあなたの資産の差としてジワジワと広がっていくでしょう。

貯金して投資するのは難しくても、ポイントを使った投資なら新しい習慣として簡単に始められます。

まだ投資を始めていない人は、この機会に始めて見ることをオススメします。

 

ポイントを使って株式投資をする方法って他にはないの?

答えは、ネオモバイル証券のTポイント投資の一択で問題ありません。

同じようにポイントが使える証券会社には楽天ポイントが使える楽天証券があります。しかし、楽天証券では次に紹介する単元未満株の売却が「買取請求」という形となるため、1株単位での売買が難しいのです。ですので、少額の株式投資を目的としたポイント投資なら「Tポイントのネオモバイル証券」が最もオススメです。

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

 

1株から株が買える! 単元未満株(S株)投資で効率よく人気株に投資できる!

普通株式を購入するには100株単位、1000株単位というように単位の決まりがあるため、比較的大きい金額が購入には必要になります。

例えば、人気のヤフー(4689)なら、この記事を書いている2019年7月5日現在の終値で、1株の株価は323円。ですが、通常市場ではヤフーの売買単位は100株と決まっていますので、通常購入する場合には、323円×100=32,300円が最低必要となる計算になるのです。

ところが、SBIネオモバイル証券では1株から売買が可能!

つまりヤフーの株式を323円で購入できるという事です。もちろん売る時にも1株から売ることができます。

これどの証券会社でも出来ると思われがちですが、実はそうではありません。母体のSBI証券が扱っているS株という単元未満株を売買するサービスを使っているから出来る取引で、他の証券会社ではこうはいきません。大手証券では単元未満株取引は扱っていない会社がほとんどですし、ネット証券で人気の楽天証券も単元未満株の購入はできますが、売却の際には単位株数をまとめての買取請求となるため、1株単位での売却は実質できません。

Tポイントで投資ができて、しかも、1株だけの取引が出来るのは、本当に日本で今、SBIネオモバイル証券だけです。

しかも、1株で購入しても配当ももらえます! 先のヤフーの場合なら、7月5日現在の株価で配当利回りは2.74%。年間で2.74%の利子がつくようなものですから、銀行に預ける場合と比べて全然違いますよね。

しかも元手は日々の買い物で溜まったポイントなんですから、これはすごい投資効果です!

 

1株単位で色々な株式を購入することは、少額投資による分散投資効果にも。

「卵は同じ籠(かご)に盛るな」とは投資で有名な格言の1つ。つまり、投資に絶対はないので、1つの銘柄に集中させてしまうと、株価が落ちた時に大きな損害が出るから、複数の銘柄に投資を分散させるのが基本だよというモノの例えです。(同じカゴに卵を入れておくと落とした時に全部割れてしまうということ。) 

SBIネオモバイル証券の1株投資で、日本の有名企業の株式を色々購入していけば、自然に分散投資になりますから、ポートフォリオ戦略としても効果的になります!

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

 

月額200円で取引し放題(月額50万円以下の場合)_しかもTポイント200pt付き

月額取引額50万円以下までのプランなら、口座手数料は月額200円です。しかし、Tポイントが月に200ポイント付きますので、実質的には無料で取引が可能です。

普通の証券会社では「株式の取引1回に付きいくら」という形で取引の手数料がかかりますが、この1回毎の手数料がかからないのがSBIネオモバイル証券の特徴なので、これは非常に魅力的です。

月額50万円までの取引で初心者の方であれば取引額としては十分と思いますので、口座開設する場合は、このプランの一択で問題ないでしょう。

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

 

SBIネオモバイル証券では、株式投資に加えて、今人気のAI投資・ウエルスナビ(WelthNavi)への投資が1万円から可能(日本初)

筆者も実践中!  WelthNavi(ウエルスナビ)に1万円から投資が出来る!

1万円から始められて、AIによる分散投資が可能なのが「ウエルスナビ」

株式投資で銘柄を選んで投資するのはメンドくさいという方は、こちらのウエルスナビであればAIが選んだポートフォリオで効果的に投資が可能ですから、オススメです。

しかも、通常のウエルスナビでは、初期投資が10万円、積立投資は月額1万円からとなっているのが、SBIネオモバイル証券では初期投資1万円、積立投資は月額5000円から出来るのです。

これはSBIネオモバイル証券だけです。

積立分散投資を長期に続けていくことは、資産形成で最も王道なやりかた。

それを初期投資1万円から可能にしたのがSBIネオモバイル証券のウエルスナビですね。

 

SBIネオモバイル証券の口座開設の方法は簡単です。

口座開設は、以下の3ステップです!

  1. 口座開設申し込み(すぐ可能)
  2. 本人確認書類のアップロード(1が終了後可能に)
  3. 支払い方法登録・取引開始(自宅に郵送で取引パスワードが届いてから)

少し面倒くさいと思いますが、証券口座はあなたの資産を増やして守る大切な口座ですから、この手続きはしっかりやっていきましょう。

1の「口座開設申し込み」まではカンタンですから、今すぐやってしまいましょう!

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

1. 口座開設・申し込み終了までの方法

(1)まずはメールアドレスを登録

(2)メールボックスに口座開設申し込みサイトへのリンクが到着(注意:メール配信から30分以内に手続きください)

(3)お名前やご住所などを入力していきます。

入力していく途中で迷うのが「証券口座」の設定画面だと思います。

お任せで複雑に考えたくない方は、「ネオモバにまかせる」を選ぶのが無難。

ただし、ポイントを使った少額取引が中心なら、「自分で確定申告する(特定口座・源泉徴収なし)」を選んだ方が節税になります。

この画面では、証券口座の種類を設定します。

「ネオモバにまかせる」を選択すると、株取引で利益が出た場合の税金の源泉徴収をSBIネオモバイル証券が自動的に行ってくれる特定口座(源泉徴収あり)になります。面倒くさいので、問題が起きないようにしたい方や、株取引の金額が大きくなる方は、「ネオモバにまかせる」を選ぶのが得策です。

ただし、年間20万円までの利益は非課税なので「源泉徴収なし」を選ぶと節税できる可能性があります。「自分で確定申告する(特定口座・源泉徴収なし)」を選択すると、利益が出た時に証券会社に源泉徴収されません。確定申告は面倒と思いがちですが、そもそも年間利益額20万円以下は非課税なので確定申告をしなくてもOKです。譲渡益課税は20.312%ですので、利益の約2割も節税できる可能性があります。(源泉徴収ありを選ぶと、20万円以下でも自動的に税金を引かれてしまいます)年間の利益額は1月末まで、特定口座の年間取引明細が証券会社から郵送されますのでそれを確認しましょう。もし、年間利益が20万円以上になっていたら確定申告をして税金の支払いを行ってくださいね。

 

(4)住所などを入力していくことで口座開設申し込みが完了です!

この画面が出れば登録受付は終了です。迷わなければ3分程度で完了します!

 

2. 本人確認書類アップロードの方法

まずは口座開設申し込みお疲れ様でした! 次は本人確認書類のアップロードです。

1の口座開設申し込みが終了して、ID・パスワードが発行されるとサイトにログインが可能になります。すると、本人確認書類アップロードに進めますので、以下の手順で対応していきましょう。

(1)本人確認書類アップロードに進みます。

一番下にオレンジで出ている注は、「サービス利用料のお支払い方法設定」には、郵送される「取引パスワード」が必要ですよ、という案内です。郵便が届くまでにできるのは、「本人提出書類アップロード」と、「初期設定」までになります。

(2)マイナンバーカードの画像を撮影してアップロード

(3)アップロード完了

この画面が出れば完了です

初期設定の方法

郵便で取引パスワードが届く前に、初期設定も対応できます。時間のある方は下記の初期設定も行ってみてください。

(1)出金口座の設定(銀行口座番号が必要)

SBIネオモバイル証券会社の口座からお金を引き出す際の銀行口座の登録です。本人と同じ口座のみ登録できます。

(2)配当金の受け取り方法の選択

これはSBIネオモバイル証券の口座で受け取るでOKです。チェックを入れないと、郵便局などに出向いて配当金を受け取らないといけず面倒が増えます。

(3)初期設定の終了

諸々入力をしてこの画面が出れば初期設定は終了です。

 

最初に出来ない設定について(郵便書留が届いてからの設定)

手順3の支払い方法の設定は、取引パスワードが自宅に郵便書留で届いてからしか登録できません。これは郵便到着を待ちましょう。

サービス利用料のお支払い方法設定(クレジットカード登録)は取引パスワードが郵送で届くまで出来ない

サービス利用料金の支払いのためにクレジットカード登録をしますが、ご自宅に郵便書留で取引パスワードが届いたあとでないと登録できません。

郵便が届くまでは、このような手続き状況になっていればOKです。

 

まとめ

Tポイントを使って投資ができるのがSBIネオモバイル証券

  • 日本初! Tポイントを使った株式投資ができる
  • 1株から購入可能
  • 50万円までなら取引手数料がかからない
  • AIを使った人気のウエルスナビにも1万円から投資可能

こういったSBIネオモバイル証券だけの特徴が詰まった画期的な証券口座が登場です。

将来に向けて投資していくのに、お買い物で貯まるTポイントを使った投資方法は効率的で効果的。この方法は株初心者の方はもちろん、すでに株式投資をしている方にもオススメの投資方法です。

まずは口座開設からスタートしましょう!

>> SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

 

SBIネオモバイル証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください