副業禁止の会社員がお金を増やすには<投資が最適>サラリーマンに適した投資まとめ

 

副業禁止の会社員の方であっても、投資することはOKですよね。

そうなのです、シンプルに「投資」でお金を増やしていくことは会社員の方であっても合法的になんの問題もない行為です。

もちろん、株式投資やFXのトレード等を就業時間中にやっていたり、会社のパソコンで取引したり、というような事は許されることではありませんが、そうでなければ自由です。

お昼休みにスマホで取引したり、家でトレードをするのは全く自由。

副業禁止の会社員の方こそ、投資でお金を増やすことを真剣に考えるべきです。

 

この記事では副業禁止の会社員が、いかに投資で効率的に稼いでいくべきか、どんな投資が最適なのかを特集します。

 

副業禁止の会社員がお金を増やす投資〜サラリーマンに適した投資まとめ

サラリーマンの方がお金を増やしたい!と考える時、ポイントを貯めて1000円とかの単位でお金を増やしても魅力的ではないですよね。この記事では数万円以上を稼げて、かつ、本業に差し障りがない方法で投資ができる方法をご紹介いたします。

 

株式投資

 

管理人が財産を築いたキッカケとなったのが株式投資。株式投資は大きく分けて、中長期で2倍、3倍になる株式を狙っていく方法と、短期的に利益を積み重ねていく短期トレードの2つの手法があります。2つとも稼ぐことができますから自分のスタイルにあった方を選択しましょう。

まず、中長期で2倍、3倍になる株を狙う方法です。これは、中小型株と呼ばれる比較的時価総額が低い企業で、現在株価が低迷しているけれども、今後業績の拡大とともに株価が上がるであろうという株式を発掘する方法です。上場企業は約3600社あり、その中には例えばトヨタ自動車の方や世界的な大企業も当然含まれますが、そうではなく、外食チェーン産業や部品メーカー、教育産業など、規模としては大きくない企業も多く上場しています。そのような時価総額が低い企業の業績が1度低迷すると、株価は大きく落ち込むことが多いのですが、そこから業績が復活すると一気に株価が上がるケースが多いのです。いわば、中小型株は株価の変動率のボラティリティが大きいのです。そこを狙うのがポイントです。

サラリーマンの方で分析能力のある方には、この中小型株を狙っていく手法がかなり有効と言えます。実際、私もこのやり方で大きく資産を伸ばしました。

>参考記事:株で1000万儲ける方法|サラリーマン投資家が1銘柄で本当に稼いだ話

 

次に、短期トレードで利益を積み上げていく場合です。短期トレードは、安く買って高く売って、を高速で繰り返していくということです。ポイントは全勝ということは有り得ないので失敗したと思ったら早めに損切りして損失を小さく留めておくこと、および、最初は信用取引を活用しないことでです。信用取引を活用すると大きな額を動かせるので利益が出たときは大きいのですが、失敗したときのリスクも大きくなります。株式投資は市場から撤退しないことが非常に重要。決して無理せず投資を継続していきましょう。

サラリーマンの方はデイトレードは難しいので、スイングトレードと呼ばれる数日〜数週間の株価変動を見て売買を繰り返していくのが良いでしょう。

>:参考記事:サラリーマンが株を始めるならスイングトレード! 初心者も可能な方法

 

 

FX

FXは株式投資に比べてさらに身近な投資方法。取引時間も早朝から深夜まで取引が行えますから、忙しいサラリーマンの投資方法としては最適です。注意しなくてはいけないのはレバレッジを大きく効かせないと利益が大きくならないので取引量を拡大する方が多いのですが、その状態で損失を広げてしまうと大変な事になります。FXで投資を行うなら短期トレードでコツコツ行うのが得策です。

またFXを活用した自動積立、自動取引のファンドが多数あります。こちらは完全自動で取引をしてくれますから、手間はフリーです。自動取引を活用する場合には、信頼できるファンドや証券会社を選んでください。

 

インデックスファンドの積立投資

定期的に貯金感覚でお金を増やしていくならインデックスファンドの積立投資がベスト。手数料が安く、インフレに連動しているインデックスファンドなら、長期間積立投資をしていく事で堅実にお金を増やしていくことが可能。資産形成のベースに、毎月数千円でもやっていくと大きく資産が変わってきます。

 

仮想通貨投資

非常に安い価値が高い価値への大化けを狙うという意味で、仮想通貨投資は魅力ある投資です。代表的なビットコインの相場は、この記事を書いている2019年2月現在は1BTCが約40万円であり、2017年12月のピーク時の200万円からすれば5分の1ですが、その1年前の2016年12月の約10万円からすれば4倍になっています。今後長期トレンドで見たときに、仮想通貨の流通使用が増え、その基軸通貨であるビットコインの発光量は増えないので、相対的にビットコインの相場は上がると考えている人はビットコインを買っています。これは考え方次第ですが、将来の大化けを狙うなら、少しでも投資しておくのは面白いと思います。

 

不動産投資

大家業は管理会社等に管理をお願いすることで、サラリーマンでも十分に仕事ができます。個人で不動産を取得して事業をする場合、確定申告で不動産投資の所得は、不動産所得として給与所得とは別に申告ができ合算できます。うまく不動産所得の方で経費を多く使用して、不動産所得を赤字で出すと、給与所得との損益通算で所得額が低くなり、節税になります。先日セミナーでお会いした投資家の方は、ここ10年間くらい所得税をお支払いになっていないそうです。

 

もし会社から税額が少ないことなどから不動産所得について突っ込まれるケースがあったらどうするか?ということですが、例えば遺産相続があって不動産を譲り受けたとか、そういった理由で説明すれば何か問題になるケースというのは少ないです。会社バレしないという点では不動産投資は非常に優れています。

 

まとめ

副業禁止のサラリーマンでも、お金を稼いでいく方法はあります。

人生100年時代、長期的に収益源を複数持っていることが生活の安定、ゆとり、そして将来の安心につながります。ぜひ、サラリーマンこそ副業でお金を稼ぐことに真剣に取り組んでほしいと思います!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください