サラリーマンが株を始めるならスイングトレード! 初心者も可能な方法

サラリーマンが株を始めるならスイングトレードをお勧めします。スイングトレードは短期売買の手法で、日中に株式市場が空いている時間に張り付いて取引するデイトレードではなく、夜間や朝の時間に注文を出して取引していくスタイルが取れる手法です。よって、日中忙しいビジネスマンでも短期売買が可能になるというわけ。

株を始めるということが長期投資を意味しているならばスイングトレードは関係ありません。しかし、サラリーマンの方が株を始めるという場合、短期的に利益を取りたいと考えている方が多いと思っていますので、この記事では短期売買のスイングトレードの魅力について解説していきます! 

ぜひやり方を身につけて稼いでいきましょう!

 

サラリーマンが株を始めるならスイングトレード! 初心者も可能な方法

サラリーマンが株を始めておくべき理由

 

サラリーマンの方、特に若手の方であればあるほど、株式投資を生活の一部に取り入れることは有効だと考えています。理由は3つあります。

  1. 老後の生活を豊かにする資産形成につながる
  2. 日々の生活を豊かにする副収入になる
  3. ビジネスマンとしての能力を磨くことができる

 

まず1番の老後の生活については言わずもがなですよね。今や年金だけでは暮らしていけない時代ですから定期的な副収入を得ていける自分の資産を準備していくことが非常に重要です。有望な株式を持って入れば配当だけで相当な額が入ってきますし、投資で収入を得るスキルを身につけておけば、むしろ現役時代より時間がある定年後の方が投資には向いています。

2番目の日々の生活を豊かにする副収入も得られたらイイですよね! 例えば月に稼いだ利益の半分は臨時収入として使用し、半分は次月の投資元本に加算する、といったような自分なりのルールを作って稼いでいくと生活が楽しくなります。最初の頃は100%複利で回るように再投資に回していき、利益の額が大きくなってきたら一部を生活のために使っていくというのもイイですね。

3番目の点は決算書を読み込んだり、業界のトレンドが理解できるようになったりと、株式投資をするとビジネスマンとしてのスキルアップにつながる観点がいくつもあるんですよね。だから株をやっておいて間違いはありません!

 

サラリーマンにも始められるスイングトレードの魅力とは?

 

スイングトレードは数日から数週間で発生するトレンドに乗っかり利益を出していく手法です。株価はレンジ相場と呼ばれる上がったり下がったりを繰り返している時期と、トレンド相場と言われる一定の期間レンジ相場を抜けて上がっていく局面があります。このトレンドの波を見つけて乗っていくのです。

 

夜間に相場の流れを確認し投資銘柄を決めていけばOK!

 

行うことはシンプルです。夜間にその日の相場の結果を確認し、翌日エントリーできる銘柄を探していくのです。

銘柄の探し方については別の記事で詳細に書いていますので参考にしてください。

株スイングトレード銘柄探し|おすすめスクリーニング条件

 

自動売買を活用し、売却指示や、損切り指示をしてしまうのがコツ

 

証券会社が提供している自動売買の仕組みを使うことで、株価の流れに沿ったスムーズな取引が可能になり利益を確定することができるとともに、自分の予測に反した値動きをした場合にもサクッとロスカットすることが可能です。

例えば株価1000円で購入した株があるとします。これに対して指値1050円まで上昇したら売り、という注文をあらかじめ入れてしまえば、5%の値上がり益をタイミングを逃さずに取ることができます。逆指値注文と呼ばれるシステムを使えば、975円まで下がったら売り、というように予測に反した値動きをした場合、一定額以上損失を拡大しないように設定しておくことが可能です。

証券会社によって自動売買の仕組みは異なります。例えば、カブドットコム証券はかなり細かい設定ができますので、自動売買で取り組むならどこまで細かく注文が出せるのか事前にチェックすると良いでしょう。

 

信用取引は使わずに現物取引でまずは始めること

信用取引とは証券会社に証拠金を預けることで、手元資金の数倍の株を売買できる取引制度です。しかし、含み損を抱えてしまったときなど証拠金が足りなくなってしまうと追加で証拠金を求められる可能性があります。もしも保有していた株式が急落してしまった場合などには莫大な額の証拠金を求められる場合もあります。よって信用取引は行わずに現物取引のみ、手元資金以上の取引には手を出さないことが堅実な手法です。

 

スイングトレードは一生使える技術となる!

サラリーマンが株を始めるならば、短期売買のスイングトレードがオススメです! 個別株売買はリスクも当然ありますし必ず儲かるわけではありません。しかし、この手法を身につけてしまえば一生使える方法となります。

逆にもし個別株式の取引が怖いという方は、手数料は高いですが投資信託を購入するか、あるいは積立投資、または完全システムトレードで元本を入れたら勝手に取引してくれる自動売買のシステムも今は存在していますから、そう行った方法で投資するのもイイですね。

 

まとめ

サラリーマンが株を始めるならスイングトレードを極めることをまずは考えてみませんか? 日中場に張り付く必要はなく、夜間に株式を分析して注文を出していくことで効率的に投資をしていくことができます。老後の資産形成、日々の生活を豊かにする副収入、ビジネススキルのアップ、そんな目的のためにぜひ株式投資に取り組んで、自分を成長させていきましょう!

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください