お金を増やす方法ランキング【40代サラリーマン編】投資&副業

40代のサラリーマンであり、現在は本業年収+副業年収が4000万を超えた筆者が考える、40代サラリーマンのためのお金を増やす方法ランキング・ベスト5を紹介します。

ランキングで考慮した点は以下のポイントです

  • 本業の仕事に差し障りが出にくいこと
  • お金を増やす方法として再現性が高いこと
  • 月5万円から、成功すれば50万、100万といった額も狙える方法であること
  • リスクをコントロールできること
  • 退職後も継続的に稼げる方法になりうること

早速発表していきたいと思います!

 

40代サラリーマンのためのお金を増やす方法ランキング・ベスト5

 

1位:不動産投資


銀行ローンを活用してレバレッジをかけられる点と、節税効果を狙える点で不動産投資はオススメです。ただしある程度の頭金はかかります。

40代のサラリーマンの方で安定した年収を得られている方であれば、銀行は融資検討を行ってくれます。頭金としては物件の諸経費が購入時に7%程度、あとは物件代金の10%〜20%を見ておく必要はあります。しかし、提携ローンなどが活用できる不動産会社であれば、物件代金の100%まで貸してくれる銀行を紹介いただける可能性もあるでしょうから、ここはご本人の属性によって相談です。

買える物件は年収によっても異なります。1000万以下の中古戸建の購入、1000万〜2000万円で中古ワンルーム(都心)の購入、数千万〜数億円で一棟アパート・マンションの購入、または1000万円〜2000万円の海外不動産を購入するという手もあります。これは本当にご本人の自己資金と年収によって変わるので、一概には言えません。

収入のポイントは以下の3つを分析してください

  1.  毎月のインカムゲインがどのくらいか?
  2. 将来的なキャピタルゲインをどのくらい狙えるか?
  3.  毎年の節税効果をどのくらい狙えるか?

1のインカムゲインは、毎月得られる家賃収入から管理費とローン返済額を引いた手残りがいくらになるかというもの。基本はプラスになる物件を選ぶべきですが、3の節税効果をとってマイナスであっても買うべきという業者もいます。管理人はインカムゲインは確実にプラスであることを必須条件として不動産投資は行っていますが、ここは考え方にもよるかもしれません。

2のキャピタルゲインは、ローン残高がどのように減っていくか、減っていったときに売却時にどのくらいで売れるかのシミュレーションです。これを考えるには、沖有人さんの著書『マンションは10年で買い替えなさい』を一読されることをお勧めします。この本自体は自宅を購入する前提で資産価値の考え方について書かれていますが、収益不動産に置き換えても十分に参考になる図書。

3の毎年の節税効果は年収によっても異なりますが大きいです。不動産所得からは経費を差し引けます。経費として計上できるのは、物件の管理費や修繕費用などはもちろんですが、ローン金利、減価償却費、そして管理するのにかかった交通費、不動産投資について学んだ書籍代、事務所費用や不動産会社との交際費なども計上可能です。特に大きいのは減価償却費。築古の耐用年数が切れているアパートや木造住宅は4年で減価償却できますから、1年あたりの経費計上額が非常に大きくなります。これを狙った海外不動産投資による節税スキームが今人気になっていますから、それを狙う方は早めに行うと良いでしょう。

 

2位:株式投資

時間を味方につけられる40代サラリーマンにお勧めなのは株式投資です。

株式投資は短期売買トレードで利益を積み上げていくか、中長期保有で価値が上がるのを待っていくかどちらかを選択することになります。副業的に毎月収入を増やすために投資するという観点でいけば、短期の売買トレードで勝てる方法を探して勉強すること。ある程度の長期間で保有して資産を形成するとすれば中長期のトレードがお勧めです。

 

3位:FX

株よりもFXの方が手軽で再現性という点ではシンプルです。

FXでは自動売買のシステムも多数登場しています。コンピュータ・AIのロジックで自動的に売買されていく自動売買を使えば時間的な負担はゼロで、出資金を用意するだけで副業投資ができてしまいます。

自動売買を行う場合は信頼できるファンドや証券会社を選ぶのが必須。当然ですが必ず上がるわけではないので、そこはご注意くださいませ。

 

4位:アフィリエイトビジネス

これまで紹介してきた投資とは別に、自分でビジネスを行うやり方としてアフィリエイトがあります。

ブログやメルマガなどから商品の紹介を行い、もしその商品が売れた場合には、商品開発元や販売元の企業から一定の収益が分配される仕組みがアフィリエイト。「A8net」や「インフォトップ」など、有名なアフィリエイトのサービス業者がありますから詳しい仕組みはそちらで調べてみてください。

アフィリエイトの最大のデメリットはすぐ結果が出ないこと。早い人でも半年、多くは1年以上かからないと収益は発生しないことが普通。そして多くの人は収益が発生するまで地道な努力を続けられずに辞めてしまうのです。

また、年間20万円までの雑所得であれば特に税申告の必要はありませんが、それ以上になると所得申請が必要です。この点で、副業禁止の会社の場合にはどのようにするかなどの検討は必要です。もし、ご家族でサラリーマンではない方がいるならば、その方にサイト運営をお任せして家族の収入とするか、ご家族を代表とした会社を設立して会社の収入とするなどの工夫が必要となるでしょう。

 

5位:転売ビジネス

Amazonやヤフーショッピングなどのプラットフォームを使い、いわば販売業者となるのが転売ビジネスです。こちらはうまく活用すればすぐに収益化ができる可能性があるものの、やり方によっては活動する時間がかかったり、無在庫などのスキームの場合にはアカウントが凍結される恐れがあるなどリスクもあります。

しかし、利益を早期に安定的に得るためのモデルとしては優秀ですので、スキームを検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

サラリーマンで40代の方が副業する場合、肉体労働や深夜のアルバイトなどを選択するのは大間違いです。それよりも自分の収入、ステイタス、あるいは知見などを生かして、副業として成功する確率が高いものを選択していきましょう。

日本のサラリーマンは優秀です! 今仕事面で充実していて、仕事を任されているあなたであれば、副業を開始して成功する可能性は非常に高いと思います! 豊かな生活と老後のためにもお金を増やしていきましょう!

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

▼セミナーで学ぶ「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください