株で稼ぐ!初心者が時間をかけずに稼ぐ方法|月1万から5万の狙い方

 

株をこれから始めよう! または始めたばかり、という初心者の方にとって、「本当に稼げるのか」「いくらくらい稼げるのか」という事はとても知りたいテーマだと思います。

しかも、サラリーマンやOLの方は平日忙しいですし、主婦の方でも子育て中の方はなかなか自分の時間が家事で取れないですよね。できるだけ時間をかけずに効率的に稼いで、日常生活を豊かにしたいですよね。

 

そこで、この記事では「できるだけ時間をかけずに株で稼ぐ方法」をご紹介! 

 

具体的には「土日から金曜日までの1週間の使い方」を効率的に考える事で、月1万〜5万円くらいまでを毎月効率的に稼ぐことを狙う投資方法です。

 

曜日ごとに何をしていくかを考えることで、効率的に悩まずに投資を行っていくことが出来ますから、あなたもこのサイクルを自分の生活に取り入れれば、毎週の生活に張りが出て楽しく投資できちゃいますよ!

 

株で稼ぐ!初心者が時間をかけずに稼ぐ方法 |土日から金曜日までサイクルで月1万〜5万をコツコツ稼ぐ

数日から数週間の流れを見る「スイングトレード」がオススメ

 

スイングトレードとは、数日から数週間の株式の波を見ながら投資する方法。日中取引するデイトレードは、平日9:00~11:30,12:30~15:00の場が空いている時間にパソコンやスマホとにらめっこする必要がありますが、忙しい方はそもそも無理ですし、初心者の方にとってデイトレはとても難しいのであまりお勧めできません。

スイングトレードであれば、週末や夜間に投資判断を行って注文を出していくことになるので、忙しい方であっても投資が可能です。

 

また、取引方法については、初心者の方は現物取引がベター。信用取引の活用はレバレッジ効果で利益が出る可能性も高まりますが、損失が大きくなるリスクも高まりますので、現物取引でまずは投資を行う方が良いでしょう。

 

週末は新しく投資する株の見極めと、持ち越している株の動向の見極め

 

週末は1時間から2時間程度、来週投資する株についてのリサーチと判断に時間を使いましょう。どのような株に投資すべきかについては別記事でも扱っていますのでここでは詳細に記載しませんが、株式市場がクローズしていて、ゆっくり時間が取れる週末に落ち着いて考えることが重要です。

土日の朝は世の中の流れについてのニュース番組をテレビでやっていたり、日経新聞の土日版では経済動向をまとめた記事を掲載していたり、普段はなかなかゆっくり読めない株式情報サイトの記事なども読めますから、週末に見極めしましょう。2〜3銘柄に投資できる投資体力があると幅が広がります。

 

月曜日の寄付でエントリー

 

月曜日朝の寄付(よりつき)で買いエントリーします。日曜日夜に注文を出しておくとしても、可能であれば月曜日の朝の板の状況もチェックして注文修正すると良いです。ポイントは余裕を持った指値で入れておくこと。成行だと思いもよらない方向になった場合に予測外の売買になるケースがあるので指値が良いです。一方で、指値注文でギリギリの安値で買おうと注文を入れると、上昇傾向になった時に買えなかったというリスクが出ますので、板の売り注文が多い値段帯にあわせて、最安値より少し高めの値段でエントリーしましょう。

 

火曜・水曜日は損切りチェック

 

月曜日に買った株が予想に反して下がっていたら? リスク許容値を超えていたら残念ながら損切りです。10%を超えたら、5%を超えたら、などハッキリとしたリスク値を事前に決めておいて損切りを見極めましょう。サラリーマンやOLの方でも可能であれば、スマホで昼休みにチェックするとベスト。揉み合い市場であれば気にすることはないですが、明らかに下げ傾向が明確になっているときは、昼休みに売り注文を出してしまうのがリスク回避の鍵。

 

 

木曜日に利益確定

 

金曜日は手仕舞いのため、午後から機関投資家等が一旦ポジションを下げる売りを出すことが多く、株価は低調になりがちです。よって、順調に株価が向上していて含み益が出ている場合には、水曜日夜に決断して木曜日に売却、または木曜日に決断して金曜日に売却、というように、週末を待たずに利益確定してしまいましょう。

注意点は売ると決めたらピークでの売却を意図しすぎず、決めた日の朝の株価で売れそうな価格(買い注文が多い価格)で注文を出して確定させてしまうこと。元々の投資目的が「時間をかけずに効率的に利益を出す」ことにあるので、ちょっとでも時間をずらせばもっと上がるかも、など考えすぎない方が得策。

 

金曜日は動向を見るに留める

 

木曜日までに利益確定が出来ていれば、金曜日は動向を見つつ、週末に向けて次週投資する株式に注目していくことで時間を使えれば良いです。金曜段階で移動平均線を直近の株価が超えてきた株式をチェックしたり、金曜日は決算発表が行われることも多いので、「好決算発表のA社は業績を週末に分析して月曜日にエントリーするか?」など、来週に備えていくと良いですね。

 

まとめ

  • デイトレではなく、スイングトレード
  • 信用取引は避けて、最初は現物取引で
  • 週末は分析、月曜エントリー、木曜には利益確定

 

1週間のサイクルで考えて株の流れを継続的に投資しながら学んで見てください。

本当に徐々にではありますが、経済の流れ、季節変動、上がる株、下がる株などの流れについて分かってきますし、これを続けていけば、月に1万円から5万円の利益を継続していくことも十分に狙えます!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください