株を始める勉強|おすすめ勉強法7選

株を始めようとされている方が効率的に効果的に、株式投資の事を学べる方法をご紹介します。

学び方って自分にあったタイプがあります。本から学ぶのが好きな方もいれば、セミナーなどで直接人から教えてもらいたいという方もいらっしゃいますよね。

株はスキルです! しかも一生涯使えるスキルです。

ぜひ自分のものにして、一生涯の生活を支える技能として有効に使いましょう!

学ぶ前に:目的と目標を考えておこう!

学び方にはコツがあります。

闇雲に基礎から順を追って学んでいくタイプと、目的や目標を決めて、その目標達成に必要な手法を学んでいくタイプと、どちらが効率的なというと実は後者です。何故なら、より実践的だからであり、目的に向かって能動的に学ぶ事で質問が生まれ、それを解消していく中で自分で考えながら学びますから効果が高いのです。

そこで、学ぶ前に、投資の目的と目標を考えてみましょう

 

投資の目的は何ですか?

  • 日々のお小遣い稼ぎ
  • 自宅や車などの購入資金として効率的に増やしたい
  • 老後の資産として安心できる額を効率的に増やしたい
  • 億万長者になって生活を楽しみたい

 

投資の目標額はどのくらいですか?

  • 資産100万円を貯める事
  • 資産1000万円を貯める事
  • 資産1億円を貯める事

 

その資産はいつまでに達成したいですか?

  • 5年後?
  • 10年後?
  • 20年後?

 

こんな事をまずイメージしてみてください。

そして勉強しながら上記の目標や目的を自分なりに固めてみましょう。

そこが見えてきたら勉強フェーズは終えて実践に移る時、または、より実践的な成功するスキルを身につける時でしょう。

株の勉強|おすすめ勉強法7選

オススメ1:漫画で学ぶ

まず投資の全体像を大づかみに、そしてシミュレーションしてみることが非常に重要です。1度読んでみていただきたいのは漫画「インベスターZ」

ついつい引き込まれてしまい、投資の目的や、自分にあった手法などが見えてくる筈。漫画喫茶などで置いてあるところを探して一気に読んでみる事をオススメします!

 

オススメ2:映画で学ぶ

次に映画も1本みてみる事で投資の世界が自分のものになっていくのではないでしょうか。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

レオナルド=ディカプリオ主演の投資ストーリー。天才マーティン=スコセッシ監督が手がけたアメリカ映画。結構痛快なストーリーであり、株で成り上がっていく様を見ていくと、実は自分もこういう成り上がりストーリーの主役になりたいと思っていることがわかったりする。1度は見てみることをお勧めします。

 

オススメ3:本で学ぶ

本は何冊読んでも勉強になります。

以下の記事で読むべき本を特集していますので自分にあった投資本を見つけてみてください。

株初心者・おすすめ本【10選】 超入門書から名著ベストセラーまで2019/2018

オススメ4:無料セミナーで学ぶ

無料のセミナーに参加してみることも良いでしょう。ただし、無料セミナーはなんらかの意図を持って開催されています。例えば、証券会社の営業であったり、そのあとに有料セミナーの申し込み営業があったり、コミュニティの勧誘であったりと何らかの営業目的がありますから、そこには注意しましょう。

1度参加してみて面白いと思うのは「個人投資家向けIR説明会」です。

 

これは証券会社等が主催しているイベントで、個人投資家向けに各企業の方が自社の成長性などをPRするイベントです。企業経営者の視点や、ファンダメンタルズ分析と言われる企業の財務面や成長性を分析する力がつきます。有名講師によるセミナーなどが組まれる場合もありますから、積極的に足を運んでみてみると良いと思います。

参考:日本証券アナリスト協会 セミナー紹介ページ

参考:東証 IRフェスタ

参考:日経IR 個人投資家フェア

 

無料セミナーでも新聞社などが主催しているイベントで、日本の景気動向や世界経済などを題材としているようなイベントの場合には、直接的に株式投資に関係するお話等にはならないので、そこは注意が必要ですね。

 

オススメ5:有料教材で学ぶ

有料の情報教材は、管理人はオススメしたい学び方です。何故なら「具体的に利益が出せる方法」「資産を増やせる実践的な方法」を学べて、実践に移せるからです。

株式投資について概要だけ学んでも、実際に投資しないと利益にはなりません。読者の皆様の投資目的も資産を増やすことであって、投資について学ぶことが目的ではないはず。であれば、実際に利益が出せる方法、資産を増やせる方法を学んで、資産を増やすべきです。

 

オススメ6:有料セミナーで学ぶ

有料のセミナーやスクールに通うことも手法としては有効です。ただし、やはり費用がかかります。有料なだけあって狙いは営業ではなくて、スクールやセミナーの生徒の方に資産を増やしてもらうことにありますから、先生が熱心で実績が出ているところを選ぶべきでしょう。

ただし、費用は高額になります。有料セミナーは30万円〜50万円程度は掛かるところが多いですから、それを学ぶだけの価値があるか、よく見極めてから利用されると良いでしょう。

管理人はこれまで30万円以上するような金融関連のセミナーにも出たことがあり、それはそれで学びは大きかったです。自分の目的にあっているものであれば、自身の考え方やスキルを高めるために、自分への投資として行うことはありでしょう。

オススメ7:実践で学ぶ

やはり実践に敵う学びは存在しません。口座を開き、入金し、投資する。この行動を実際にしてみることで見えてくること、感じることは多数あります。

ある程度ノウハウを蓄えたら、失敗は覚悟の上で、実践にお金を投資してみましょう。

 

まとめ

学ぶ前に、学ぶ目的、つまり投資の目的について整理しておきましょう。そして目標額を決めてください。いつまでにいくら資産を形成したいのか。その目的にあった手法を探っていく必要があります。

学びに終わりはありません。常に人間は学び続ける必要があります。なんのために学ぶのか?学んだ後にどうするのか? こうした事を真剣に考えて学びをしていきましょう。講師の方々も、学びたい人が必死で学びたいということはわかっていますから。

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください