主婦の株の始め方|成功・失敗・確定申告・必須ポイントまとめ

 

主婦の方で、株で稼いでいらっしゃる方は結構いらっしゃいます。個人投資家向けの説明会の会場などでも、男性の方だけでなく、女性の方、特に中高年の女性の方の姿をよく目にします。主婦の方は計画的にコツコツと家事や育児をされていますので、株式投資のような複雑だけれども毎日しっかり考えてやると良い投資方法には、向いている方が多いはず。

 

この記事では、主婦の方が株式投資を始める上で、押さえておきたいポイントと考え方を解説。

 

確定申告のポイントや、証券会社の選び方成功につながる投資方法など、まず押さえておきたい必須ポイントをまとめましたので、投資成功につなげて行きましょう!

 

 

成功に近づく!主婦の方のための株の始め方 必須ポイントまとめ

証券会社の選び方と登録方法

 

主婦の方が株を始めるには、まずは証券会社に口座開設です。数料が安いインターネット専業証券に口座開設するのが良いでしょう。

 

主な証券会社と特徴

  • 口座開設数が多く手数料が安い:SBI証券 楽天証券
  • 10万円までなら手数料が無料:松井証券
  • 取引条件設定などが細かくできる:マネックス証券 カブドットコム証券

 

 

本人確認書類、銀行口座、マイナンバーカードが口座開設には必要

運転免許証などの本人確認書類や、銀行口座などが必要ですが、昨今証券会社から提出が求められるのが「マイナンバーカード」。証券取引では、株の売買による損益や配当金などの「課税対象」となるお金が発生し、証券会社が納税を管理することになります。マイナンバーは法律で義務付けられている各種の支払調書等を交付するために利用されます。まだ写真付きのマイナンバーカードがお手元にない方は、通知カードをベースにお住まいの自治体で発行してもらってください。

 

IPO株の申し込みには大手証券会社が有利になることも

IPOとは新規公開のこと。新しく市場に公開される株式を公募時に購入することができるとその後値上がりする確率が高いので、大変人気な投資方法です。ただしIPO株の公募は抽選となるケースが多く、その抽選に当たるためには幹事証券会社で口座を持っていると有利なケースがあります。そのため、インターネット専業証券以外に、野村証券や大和証券、日興証券などの大手証券会社の口座も持っていると有利になりますので、余裕のある方は後々作成しておくと良いです。

 

 

知らなかったでは済まないインサイダー取引

 

主婦の方が株を始める時に、ご主人やご家族のお勤め先が上場企業の方は要注意。インサイダー取引とは、企業の内部者でしか知り得ない情報を元に、株の取引を行なって、その後、その情報が公開された時に株価が大きく変動し、結果的に内部者が利益を得る取引のこと。これは、他の投資家に不都合ですから、インサイダー取引防止規制で厳しく規制されており、証券取引等監視委員会が不正行為の調査・監査を行なっています。

 

もしご主人やご家族が上場企業の従業員、関係者、特に役員である場合などに、あなたがご家族がお勤めの企業の株式を売買すると、インサイダー取引規制に引っかかる可能性があります。

取引できない訳ではなく、あらかじめお勤めの企業に申請するなど、一定のルールを守れば大丈夫なケースがほとんどですので注意しましょう。報告なく取引したことが万が一会社にバレたりすると、それだけで厄介なことになる可能性もありますね。

 

 

税申告は「特定口座・源泉徴収あり」を選択するのが基本

 

口座開設時に、源泉徴収の有無についての選択が出てきます。こちらは「特定口座・源泉徴収あり」を選択するのが基本

 

主婦の方は、ご主人の納税で「配偶者控除」を受け節税できるよう、パートなどの所得を一定額に押さえている方が多いのではないでしょうか? 証券会社で特定口座・源泉徴収ありを選択しておけば、株取引で利益や配当が出た場合、証券会社で20.315%の譲渡課税をあらかじめ源泉徴収して納税されます。こうしておけば、他の収入の納税とは別に納税が出来ますので、株取引で利益が大きく出ても、他の収入に合算されないので、ご主人の扶養枠の関係や、配偶者控除の枠に影響することがありません。また、もし株取引で損失が出た場合には、確定申告で税還付を申請できる可能性もあります。

 

  • 株で利益が出ている場合:特定口座の源泉徴収のみでOK(他の収入がある方も合算しての確定申告などは不要。)
  • 株で損失が出ており、株取引以外に収入がある場合:確定申告することで税金の還付が受けられる可能性もある)

 

 

 

銘柄選びと投資方法は?

 

スイングトレード、または割安・成長株への中長期投資がオススメ。

 

スイングトレードは、日中に細かく取引を行うデイトレードとは違い、数日から数週間の株価の変動を捉えた投資方法。デイトレードは機関投資家がコンピュータ・AIを活用したシステムトレードで戦っている世界ですから、なかなかその中で利益を出して行くのは難しいです。しかし、スイングトレードなら、そこまで細かくやらなくても、短期間で利益を出すことが可能。

 

短期取引でなく、一度株式を購入したらしばらく持っておいて、中長期的な資産形成につなげて行きたいという方は、これから成長する企業に投資する投資方法がオススメです。これは国内だけに限らず、海外の株式も候補になるでしょう。今後、業界的に伸びて行くことが想定される会社の株主になることで資産形成を行います。実は効果が大きいのは、いま業績が落ち込んでいて株価が低迷しているけれども、将来復活が予想される株式の購入。

 

東京直輝
もし、市場が暴落することがあったら、その時は買いです。暴落の底で優良企業の株式を購入できれば、その後、株価は徐々に上昇する可能性が高いです。バーゲンセールで株を買うようなものです。

 

 

まとめ

 

主婦の方の株の始め方のポイント 

  • 証券会社に口座開設(マイナンバーカードが必要)
  • インサイダー取引規制に注意
  • 特定口座・源泉徴収ありを選択
  • スイングトレード、または割安・成長株への中長期投資

 

主婦の方で余剰資金を運用できる方は、ぜひ株式投資初めて見てください!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

▼セミナーで学ぶ「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください