株はなぜ難しいのか? 難しくても儲けるコツ|初心者が利益を出す方法

 

「株って難しい!」と感じてしまう方には2つのタイプの方がいらっしゃいます。

 

1つは「仕組みが難しいのでよく分からない!」という方、もう1つは「やり方はわかっているけど、利益を出すのが難しい」という方。

 

株式投資は用語が沢山あって、数字が羅列してあって、しかもネットには上級者の方が書いている意味が解読できない掲示板とか沢山あって、分からないですよね。「どこから覚えれば良いのか」ということをシンプルに説明している記事はなかなかないです。また、株を始めた後に、実際に利益を出すのも難しいです。思った方向と違う方向に株価が動き、損失を出してしまうケースは株では日常茶飯事。どうしたら利益を出せるようになるのか、その方法を知りたいもの。

 

この記事では、難しいと感じてしまう株式投資を勉強する方法、難しくても儲けられる投資方法を記載しますので、一緒に考えていきましょう!

 

株は難しいけれども儲けるコツは? 

そもそも難しくても株を勉強する意味は?

 

お金を稼ぐのに長時間アルバイトを続けたりしなくても、短い時間にスマホで売買注文を出していくだけでお金を増やしていけるのが、株式投資などの金融投資。サラリーマンの方で日中忙しく、副業は禁止という方も、投資なら実行可能。副業はバレたら大変ですし、住民税の計算など、会社の人にバレるリスクがあるのですが、株式投資であれば利益に対する課税も分離課税で仕事の税金とは違いますから心配ありませんし、そもそも資産があって投資で利益を出すことは、なんのやましいことはありません。クリーンで、しかも短時間でお金を増やせるのが株式投資などの金融投資です。

一方で、投資は元本保証がなく、損する可能性があります。その点リスクはあるのですが、これはどの事業でも実は同じこと。事業や投資でリスクがない投資はないと思いますので、どの事業・投資を選ぶのかの問題です。

 

ただ、株で毎月元手を2倍、3倍にする、と言ったことは確率的に非常に難しいことだと考えてください。よって、元手10万円で、毎月10万円稼いで毎月お小遣いにする、というようなイメージをされているのであれば、株式投資は諦めたほうが良いです。そうではなくて、元手10万円を2、3年かけて100万円、200万円に増やしていく、という考え方、あるいは、元手100万円で毎月数万円のお小遣いは得ながらも、元手を200万、300万に増やしていきたい、というイメージの方が株式投資には向いています。株式投資は根本的にはインフレに強い資産形成の1つですし、優良な株式に投資できれば、中期的に2倍、3倍になっていくことは普通にあるのが株式投資ですから、この効果を資産形成の味方につければ、人生設計の中で有利になっていくでしょうし、生活も豊かになります。

 

東京直輝
株式投資の勉強は難しいし、理解するには時間がかかります。なぜ、この投資方法が学びたいのか?ということを押さえて、大変ですが時間をかけて学んでいくと良いです。

 

 

自分にあった手法を勉強しないと意味がない

 

株を一から学ぶ、というときに、目的がない学びは本当に非効率。何を学べば良いかのゴールがない中で学び始めてしまうと、何をやっているかわからなくなり、モチベーションを失ってしまうもの。

 

ズバリ、日中は忙しいサラリーマン投資家が、将来の資産形成と生活の豊かさのために株式投資を始めるのであれば、勉強すべきは「スイングトレード」「割安成長株投資」の2つ。

 

スイングトレードは、数日から数週間の株価の変動を捉えた短期売買の手法ですが、日中場に張り付くデイトレードとは違い、市場が閉まっている夜に分析・判断して投資注文を出していく手法なので現実的に実行できるとともに、利益を出していける手法です。

 

もう1つの割安成長株投資は、成長性はあるが現在はその成長性に対して株価が低い企業の株式に投資し、中期的に保有して大きなキャピタルゲインを得ていく投資方法。株式価値は2倍や3倍、ときには10倍を超える可能性もありますので、うまく上昇の波に乗れれば長期的に保有して、配当を得ながら資産を増やしていってください。

 

他の投資方法もありますが、とにかくポイントは、自分にあった方法を見つけること。そして、学ぶときに自分がやりたい投資方法を習得することを目的にして、効率的に学ぶのがコツです。

 

 

NISA枠を活用して利益を非課税化する

 

NISAについてはご存知でしょうか? 簡単に言えば、この制度を利用して株を購入すると、利益が出た場合の税率が非課税になる制度です。20.315%の税金が譲渡益にはかかりますから、それが無税になるのは大きいです。投資方法と合わせて、この制度については押さえておくと良いでしょう

 

(参考)NISAは株と投資信託どちらが得?|利益を大きく出さないと得しない!

 

 

 

シミュレーション投資で疑似体験していく

 

株式投資について理論がわかってきたら、実際にトレードしてみるのが一番よく理解できるのですが、最初はシミュレーション投資で実際にどうなったかやってみるのが良いです。やり方は2通り。1つはエクセルなどの投資表を自分で管理し、もし今日この株式を購入していたら?というのを記入し、翌日以降その株価がどう推移しているのか、その理由を考察していくというやり方。もう1つは証券会社が用意しているシミュレーション環境で疑似体験するもの。どちらでも良いですが、オススメは仕組みを理解するため、自分で管理表を作って考察しながら研究するのが効果的。

 

思い切って無料や有料の講座に登録してみると良い

 

株式投資についてサラッと本を読んだりサイトを見ただけで完璧に理解するのは不可能です。覚える要素は多いし、投資手法も様々あります。

そこでオススメなのは、体系的に株式投資のことについて解説しているや無料や有料の講座に登録することです。やはり、ある一定の時間、学習には必要です。動画等で解説してくれる講座を、しっかりと時間をとって、ノートを作って学習していく、こういう基本的な活動をしっかりやることが、実は上級者になる近道だったりします。「急がば回れ」ということわざの通りで、何事にも裏道はないのですが、株式投資の講座として作られているものは、体系的に学習できて効率的に学べますから、積極的に利用してみることをお勧めします。

 

まとめ

  • 何のために株を勉強するのかを整理する
  • 自分にあった投資手法について勉強する
  • 有料、無料の講座を活用するのも効率的

 

すぐに株に詳しくはなれませんから、時間をかけて学習していくことが必要に。そのときに自分にあった投資方法は何かを考えて、そこについて学びを深めていくと、より効率的に学べます。

 

サラリーマンの方にオススメの投資方法は「スイングトレード」と「割安・成長株投資」の2種類。

ズバリこの手法に絞りながら学習していくと、効果的に学べます!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください