株で負けない買い方とは?|買い方にも勝ちパターンがある!

 

「株で負けない買い方」があるか? というと、「絶対負けない買い方」はないです。

投資ですから絶対は無く、常に負けてしまう可能性はあります。

 

しかし、世の中の勝ち組の人がやっている、買い方の勝ちパターンは存在しています。サラリーマン投資家の方が、今後、自分の資産を増やしていくにあたっては、勝ちパターンをしっかり理解した上で、株式投資で成功を実現していただきたいと思います!

 

この記事では、資金管理の仕方、そして個別株の選び方取引方法の面から、株で負けない買い方について解説していきます。

 

「資金管理」を徹底することで「株で負けない買い方」を実現する

自分の資産総額から株式投資に投資する総額を決め、リスク管理を徹底する。

 

まずは自分の総資産のうち、どのくらいの額を株式投資に回すのかを考えることが「負けない買い方」につながります。必ず株は儲かる訳ではないので、一定のリスクは存在しています。そのリスクを分かったうえで資産を投資に回していく必要があります。老後に絶対必要な資金や、いざという時の資金まで株式投資に回してしまっては、もしも株式投資で失敗した時に取り返しがつかなくなります。まずは、大きな意味で「負けない」ためには、投資しないことが究極の負けない方法になりますから、絶対に必要な資金については現金や元本保証の債権など、元本が割れない資産で保有することが必須です。

現役サラリーマン世代であれば、年収1年分、少なくとも月収3ヶ月分の現金は手元に残しておく事がいざという時に役立つと言われています。あくまで株式投資はそれ以外の余剰資金で実施して行くということをまずは鉄則としましょう。

 

株式ポートフォリオ内で、長期投資と短期投資の配分を考える

 

次に株式投資に回している金額の中で、全てを長期投資とするのか、短期投資でトレードして行くのか、この考え方を決めて行きましょう。長期投資で資産を徐々に増やしていけば良いという場合には、資産安定性は高まりますし、一時的に株価がさがって含み損が出たとしても、その企業の経営が安定し成長していれば株価は戻る可能性があります。うまく成長して行く企業銘柄を選ぶ事で負けない投資にする事が可能です。短期トレードの割合を増やせば増やすほど、短期的に負けてしまうリスクは高まります。その点を考慮し、投資に絶対はないので失敗したケースも考えて、ポートフォリオ配分を行いましょう。

 

資金に余裕のある方ほど、分散投資で堅実に増やす

株式投資を進める上でのポイントは分散投資が堅実です。特に、資金量がそもそも多い方ほど資産を守るためにも増やすためにも分散投資を活用しています。1銘柄にかける割合は資産総額の10%程度に止めるなどして偏らないようにします。また、ある銘柄を買いに行くときも、まずは単位株だけとか、資産総額の2%以内などで買い付けを行って、その後、順調に株価が推移しそうであればさらに10%程度まで購入して行くなど、段階的に分散していく例もあります。複数銘柄を運用すると管理は大変になりますが、しかし、勝ちと負けが1つに集中しなくなるので、負けにくい状態が実現します。

 

しかし、資金総量に余裕がない人が分散投資をしすぎると投資効率が悪化し中々資産が増えないケースがあるのも事実です。資金量が少ない場合には、ある程度リスクはとって、勝負することも選択の1つとなりますね。

 

個別株の選び方・取引方法で株で負けない買い方を実現する

現物株取引に絞り最初はリスクを排除する。

個別株投資をする場合に信用取引を活用すると、どうしても大失敗してしまう可能性が排除できません。本気で「負けない」状態を目指すならば、現物株に絞るのも手です。少なくとも初心者のうちは、取引方法は現物に絞っていくのが良いでしょう。

 

空売りを手法に加え「上げ相場」に加えて「下げ相場」でも儲ける仕組みを整える

信用取引による空売りが行えるようになると、株価の下降局面でも利益を狙えるようになりますから、現物のみの取引に比べるとチャンスが増します。負けないことを目的に空売りも堅実に利用すれば有効な手法になるわけです。取引局面が増加するという意味では負けないことに繋がりますが、反対に失敗したときのリスクは増えるので、十分に取引に慣れてから取り入れることをお勧めします。

 

高配当で成長力・復元力が高い銘柄を選択する

負けない個別株式の選び方としては、高配当株で業績が堅調な会社の株式銘柄を選ぶとよいでしょう。理由は企業業績の成長に伴い株価が順調に推移する可能性が高い事と、配当利回りが良い株式銘柄は、株価が下がった時には逆に配当利回りが上がるので買いが入りやすくなり、結果的に株価の復元力が高いのです。配当利回りとしては少なくとも3%以上は欲しいところ。毎年業績を伸ばしている企業の中で配当利回りで見ていくのも良いですね。

 

有料情報配信サービスなどを上手に活用する

 

有料の情報配信サービスを有効に活用するのも負けないためには有効です。様々なバックテストフォアードテストなどを通じて検証されたロジックを元に投資できるのは、やはり投資の成功確率をあげるには極めて重要です。

まとめ

負けない投資を行うには、資金管理面からのアプローチと、株式銘柄の選び方や取引手法からのアプローチが考えられます。これらの点に考慮して負けないことを目指していきましょう!

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください