お金を増やす株の儲け方|高配当・高成長株を狙えば株初心者も成功する

お金を増やす方法として「株」は鉄板の方法。

コツコツ増やしていく方法が好きか、一発で大きく増やせる可能性に賭けるか。お金の増やし方として、株式投資ならどちらのパターンも狙えます。

コツコツ増やすなら短期トレード。大きく増やす可能性を追求するならバリュー株を狙ってタイミングを待つ中長期トレードの手法が有効。 どちらの手法もノウハウを掴めば十分に成功は可能です。

この記事では、短期トレード、または中長期トレードで株でお金を増やす戦略的な方法をご紹介します。

 

 

お金を増やす株の儲け方|高配当・高成長株を狙えば株初心者も成功する

儲けるための株式投資の戦略は大きく2つ。短期トレードか中長期トレードか。

株式投資の儲け方は1回の利益は少なくても、その利益を積み上げて「複利で運用する短期トレード」でお金を増やすか、株式を保有して、その株が大きく成長するのを待つ「中長期トレード」でお金を増やすかのどちらかのパターンとなります。

短期トレードで増やす方法

短期トレードの場合、1回の取引で狙う利益率は5%も出れば十分です。デイトレードに近い方法で行うのであれば、2%程度でも利益が出れば大成功。逆にもし失敗して損切りする場合でも、2%〜5%程度下がったら株式を売却し、それ以上損失が出ないようにしていくことが重要となります。

そんなに少ない利益率で大丈夫か?と心配になる方もいるかもしれません。しかし、毎月毎月しっかり利益を積み上げていき、それを複利で運用することができれば資産は大きく増えていきます。

72の法則というのはご存知でしょうか? 

これは資産を倍にするためにどのくらいの月数(年数)が必要かを「72を期待利率で割る」ことで計算できるという法則。例えば月利3%なら72÷3=24 つまり月利3%で複利運用できれば24ヶ月で資産は約2倍になるということです。このように月の利益率は3%もあればかなり良い方で、着々と利益を積み上げていくことと、出た利益を次の投資に回していく複利運用が重要となります。

中長期トレードで増やす方法

中長期トレードで資産を増やす場合、購入した株式銘柄の株価が、その後に大きく成長してくれることがポイントとなります。ではどのような銘柄の株価が大きく成長するのでしょうか? そこには「高配当」「高成長」というキーワードが関係してくるのです。

高配当・高成長株を狙うと成功する理由とは? 

まず株価は企業業績に非常に連動しているという事はご存知でしょうか? 特に各企業の「純利益」が成長しているかどうか、あるいはこれから成長しそうかどうかが非常に重要な指標となってきます。

企業業績が伸びれば株価も伸びます。であれば、「将来成長するであろう企業の株式」を、「まだ成長していないうちに」購入できれば「割安」に買ったことになるので、売却時の利益が期待できるのです。

将来の成長可能性を見分けるポイントの1つが配当利回り配当性向です。特に配当性向に着目するのがポイント。

配当性向は企業の毎期の純利益の中からどのくらいの割合を株主還元としての配当原資に回しているかを表す数字。配当性向が50%であれば稼いだお金の半分は株主還元に回しますということです。昨今、優良企業では配当性向が50%を超えており、中には100%還元を実現している企業もあるほど。

配当性向が高いという事は企業内に現金の蓄えが潤沢にあるので資金繰りに困ってなく、かつ、株主目線で経営をしている企業ということになります。高配当を実現している企業は、必然的に業績が良く、将来も業績を維持できると判断している企業が多いので株価としても期待ができるのです。

 

成功のポイントは「銘柄選び」にあり! 初心者にオススメな銘柄選びに役立つサービス

もし株式投資を行うにあたり、「どの株式銘柄を購入していいか分からない」という場合には銘柄選びを推奨してくれるサービスを活用するのも1つの手です。ここでは

オススメ1 「高成長株」を推奨してくれる!しかも「株式投資の基本と応用」も学べて初心者に安心。

中小型の株式銘柄で、特定の値動きを周期的にしていく株式銘柄を分析し、投資対象を推奨してくれるのが「株リッチプロジェクト」。購入が推奨される株式銘柄自体は、1単位が数万円程度から購入できる銘柄が多いのですが、2倍、3倍、時には10倍に株価が増える可能性があるとすれば、投資対象としては魅力的! 自分では見つけられない株式銘柄をプロの分析で見つけていきましょう。

 

オススメ2 短期売買で利益を積み上げてお金を増やす場合に有効なメソッドを提供してくれるから安心

「移動平均線」を用いて株式銘柄ごとに最適化したエントリーポイントを教えてくれるサービスがこの「1LINEトレードメソッド」。1LINEとは、移動平均線を1本みて行ければ大丈夫ということから来た名前ですね。

過去の銘柄ごとの値動きを分析したバックテストの結果から、何日の移動平均線を用いて投資を行えばいいかを教えてくれます。分析は日中に行うデイトレードではなく、1日の相場が終わった後、夜間から翌日の早朝までに注文を出せば投資ができるスタイルなので、日中時間がないサラリーマン・OLにもピッタリな投資方法です。

 

オススメ3 株のシステムトレードを使い短期投資をしていく

株のシステムトレードシステムの「イザナミ」は、コンピュータのロジックに基づいた株購買をすることができるシステムです。すでにバックテストで検証されたロジックに沿ってスクリーニングされた銘柄の購買タイミングを教えてくれます。

イザナミの特徴は、戦略ロジックが複数販売されているということ。自分の投資パターンにあった戦略ロジックを選ぶことができれば銘柄分析の時間をゼロにすることが可能です。 ただし、完全な自動売買ではありませんので注文は手動で出すことが必要となります。

 

まとめ

株でお金を増やすなら、トレードでお金を増やすのか、中長期投資でお金を増やすのか、大きく2択です。

サラリーマンの方で日中時間がないという方でも、夜間や早朝をうまく使って銘柄チェックなどをしていけば短期トレードで利益を出すこともできます。短期トレードではあまり大きな利益率を狙わずに複利で運用を続けるのが成功のコツ。

中長期で利益を狙う場合には高配当な株を中心に、将来伸びていく企業に投資をするのがポイント。業績が回復傾向にあったり、新サービスでちょうど業績が伸びてきた企業を狙うなど、良い狙い方を日々研究していくことで成功確率が上がります。

お金を増やしていく方法としての株式投資は鉄板の方法です。「生涯役立つスキル」として身につけて頂く事を強くオススメします!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください