40代から「お金を増やす方法」まとめ7選|生活を豊かにする賢いお金の増やし方

40代って本当に大変な時期ですね。

特にご家族、お子様がいる方はお金の悩みは多いのではないでしょうか。

お子様の進学塾費用など非常にお金がかかる一方で、仕事の責任も重くてプレッシャーもありストレス解消にもお金が使いたい世代。しかも、老後を考えるとあまり残された時間はない、という非常に厳しい世代でもあります。ふと気づくとサラリーマンとしての収入は高止まりしていて「これ以上は給料が上がる事は難しい」と思ってしまう事も。

でも、悩んでいてもお金は増えませんから、とにかく行動して資産形成をしていくことが重要になります。

40代からのお金の増やし方を特集します。7つの方法で有効に資産を増やしてください!

 

 

オススメ1 インデックスファンドでの複利運用でお金を増やす

投資信託・ファンドを定期的に積み立てていく事は地味ですがお金を増やすのに効きます! 

投資信託の場合、普通に貯金するよりマイナスになるリスクはゼロではありませんのでオススメは「インデックスファンド」。経済指標に連動したインデックスファンドはいわば経済そのものに投資するようなものですから、今後の経済がずっとマイナスであれば問題ですが、基本的に資本主義は経済成長をベースにしていますので、長期的に見ればプラスになっていきます。

銀行預金では利子は付きませんので、ファンドに積立をすることで資産形成をしていくのがお金を増やす方法としてオススメです。

ポイントは

  • 手数料が安いインデックスファンドを選ぶこと。
  • 自動積立で強制的に投資を続けること。

一度「貯める」と決めたらもう迷わずに投資を続けましょう!

 

オススメ2 株式投資で40代からお金を増やす

ある程度まとまったお金がある方は余剰資金を使って株式に投資をするのも非常に良い投資となります。

まずは上場企業にお勤めの方であれば自社株の購入を検討しましょう。自分が働いている企業の株式を保有して、企業成長と自分の生活向上を両立させていくと考えると仕事にも張り合いが出て非常に有効です。

過度なリスクを取りすぎない! 信用取引には要注意

株式投資をする際に気をつけて欲しいのが信用取引などリスクの高い取引方法の活用です。

信用取引は証拠金を差し入れることで3倍程度の資金まで証券会社から借り入れて取引ができる手法。レバレッジがかかるので利益が増やしやすいのと、株を借りて売りで入る事ができるので下落相場に強いというメリットはありますが、失敗した時のリスクも増えてしまいます。もし、あなたの目的が「お金を増やす」ことにあるなら、まずは「お金を失わない」ことを重要視しなくてはいけません。

その意味で、初心者のうちは信用取引は避けるのが無難でしょう。

 

銘柄選びを「勝てるロジック」で行えばお金は増える!

株式投資はその名の通り、企業が発行している株式に投資する投資方法。証券会社は数多くありますし、ネット証券では非常に簡単に売買が出来ます。

株式投資が成功するかどうかは、「どの銘柄に投資すればいいか」が当たるかどうか、もうここに掛かっていると言っても過言ではありません。増えることもあれば減ることもあるのが株式の価値ですので、ここに成功・不成功の焦点があります。

オススメ3 ポイントサイトの活用で40代からお金を増やす

普段の支出をお金と投資に変える:ポイントサイトの徹底活用

筆者がよく使っているポイントサイトが「ハピタス」。

このサイト経由で買い物するとポイントが付くのですが、特徴的なのは例えば楽天のように元々ポイントが付くサービスに対しても、ハピタス側でさらにポイントがつくこと! つまりポイントがダブルでもらえちゃうことになるのです。しかも、期間限定でポイントアップのキャンペーンが多く行われていますから相当お得な場合もあります。

さらに、クレジットカードの申し込みだけでOKなど、お金を実際に使わなくてもポイントがもらえるキャンペーン(しかも8000円とかそういう金額レベルで)も数多くありますから、まさに無から有を作り出すことができちゃうんです。1ヶ月で数万円レベルまでは普通に貯めることができますよ。

このポイントを投資に回せば、自分のお金を使わずに、投資が可能です。

ハピタスのポイントを投資に回す方法

  1. 現金に変えて投資する
  2. 楽天スーパーポイントに変えて楽天証券で投資する
  3. ビットコインに変える

現金に変えると2日程度で口座に振込があります。楽天証券に口座を開設すると、楽天スーパーポイントを投資の原資に組み込めますので投資信託やインデックスファンドなどを購入する原資にできます。ポイントをビットコインに変えてしまえば仮想通貨投資ができちゃいます。

ハピタスをうまく使えば、節約するまでもなく、普段の生活をそのまま投資に変える事ができちゃうのです。是非活用して見てください!

 

オススメ4 不動産投資で40代からお金を増やす

サラリーマンや公務員など特に安定した職業の方は不動産投資ができないかを是非検討してみてください。

不動産投資は不動産を担保に銀行からお金を借りて投資ができます。購入した不動産は賃貸に出して、月々の賃貸収入を得ながら、その賃貸収入から銀行への返済を行なっていくのが毎月の運用。つまり入居者からいただく家賃で、銀行への返済を行なっていくということになるわけです。最初に一定の頭金と諸経費を支払う事が多いのですが、それを除けば自分の手出し金額なしに不動産取得ができてしまうのが銀行ローンを活用した不動産投資です。

ローンを組むなら借入期間は長い方が毎月のキャッシュフローが残りやすくなります。40代であれば物件にはよりますが30年や35年のローンが組める可能性が高くなります。不動産投資を始めるなら若いうちがポイント!

リスクは空室リスクや、キャッシュフローがマイナスになってしまうスキームで最初から投資をしてしまうこと。後者は新築ワンルームマンションなどにありがち。節税で実質儲かるなどという事で安易に始めると後で取り返しがつかないこともありますから、慎重に検討していきましょう。

 

オススメ5 個人型の確定拠出年金の活用

個人型の確定拠出年金(iDeCo)は60歳まで引き出す事ができない積み立てですが税制上では非常に有利な制度。限度額までの掛け金は全額確定申告で所得控除できますので、節税になります。もちろん貯めたお金は老後に有効に活用する事ができます。

 

オススメ6 個人年金保険の活用

個人年金も受け取りが60歳や65歳からと決まっていますが、個人年金保険で確定利率が決まっている商品であれば確実にお金は増えていきます。特徴は途中解約した場合でもある年数以降は100%以上かけたお金が返ってくる場合があることと、確定申告で個人年金保険料控除を使って節税できること。こちらも有効に使いましょう。

 

オススメ7 仮想通貨投資

大きく化ける可能性があるのは仮想通貨。ビットコインを長期保有する方法と、アルトコインと呼ばれる各種仮想通貨のトレードを通じてお金を増やす方法があります。注意すべきはICO詐欺と言われる上場するから、ということでお金を集めるけれども上場されない詐欺案件。仮想通貨は確実性は少ないですが大きく化ける可能性がある点で投資しておきたい商品の1つ。

 

まとめ

40代からの資産形成もまだまだ間に合います。お子様がいらっしゃる方であれば、50代以降などで子育てが終わればさらにお金を貯める事ができやすくなるので、それ良い前の子育て中からお金が貯められれば有利になります。また、不動産投資などは銀行融資が活用できる若い世代から始めるのが非常に有利となります。計画的に資産形成していきましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

▼セミナーで学ぶ「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください