株で勝てるようになるまで|成功の法則<バリュー株投資戦略5選>

 

資産形成のための株式投資を考えている方にオススメなのが、バリュー株を狙って資産を大きく増やす方法です。

 

今は安い株式が、1年後2年後に大きく化けて2倍、3倍、10倍と増えていったとしたら、それはもう大成功ですよね。この記事では、そんなバリュー株を見つけて投資して、近い未来に大きく化ける株を探せる戦略について解説して行きます。

あなたが資産形成をしていく上で、短期トレードをするのではなく、じっくりといくつかの銘柄に投資して上がるのを待つ戦略を考えているなら、この記事の戦略を参考にすれば成功する銘柄に出会える確率が上がるはず!

 

株で勝てるようになるまでの成功の法則・バリュー株で大きな利益を狙う投資戦略5選

新高値更新を狙う戦略

 

新高値を更新した株式銘柄の中には、急成長中の株式銘柄があります。単に需給関係の点から株価が急騰したということでなく、以下のようなケースに当てはまって新高値を更新した企業があれば、今後さらに株価を大きく伸ばす可能性があります。

  • 既存事業がユニークな事業を展開していて人気が出ている
  • 時流が後押ししている産業であり成長が期待できる
  • 新商品、新サービスの発表
  • 大企業、有名ブランドとのコラボによる新事業の発表

新高値更新のニュースは常にチェックして、その企業がどんな企業なのか確認していきましょう。東証マザーズやJASDAQなどの新興市場の企業にも注目ですね。

 

高配当株を狙う戦略

 

高配当な株式銘柄は株主目線で経営されている優良企業である事が多く、また、配当利回りが高い点から株価の復元力が高いので、中長期投資で狙い目です。まず、配当を多く出せるということは、本業の利益が多く出ていて原資が潤沢にあるということと、利益を企業内の再投資や内部留保に回さなくてもしっかり経営できる自信がある企業であるという事が言えます。そういう企業は毎年着実に増益し、増配を続けていってくれる可能性が高いです。

経営者のメッセージや経営方針にも配当性向は現れます。配当利回りの高い銘柄をチェックしたのちに、その企業の経営方針、事業内容、過去数年の配当実績、株価の伸びなどをチェックしてください。

特に時価総額300億円以下程度の中型の上場企業で、高配当な銘柄については、株価と業績が連動した際に株価が伸びる割合が高まる傾向がありますから、狙い目は高配当の中小型株です。

参考記事:高配当株投資がおすすめな理由と初心者が陥りがちな銘柄選びの注意点

 

PBRが低い株から狙う戦略

 

PBRは時価総額が企業の純資産の何倍かを示す指標。これが1倍を切っている企業は時価総額が純資産より低い状態と評価されていることになります。本来、企業の純資産額は、現金や土地、金融資産など現金に還元できる価値を総合した価値になるのに対して、いまの株価の合計額である時価総額がそれ以下になっているということは、その企業の将来性がないといまの市場では評価されているということです。

ただし、その今は評価されていない企業の中で、将来伸びるであろう銘柄、もしくは、すでに業績が回復してきているにもかかわらず、その評価が株価に織り込まれていないと考えられる銘柄があるとすれば、それは割安である可能性が高いのです。

 

PBRが低い株式銘柄の中で、来年、再来年あたりまでの純利益がプラスで推移しそうな株式を見つける事ができたらそれは投資を検討して良い企業です。中期経営計画などを発表している企業であれば、そういった将来の伸びも計算できます。企業のIRページをチェックしていくのは大変な作業にはなりますが、しかし、穴場の株式を見つけるためには時間を使うべき。逆張り発想で今は人気がないけれども、将来伸びる企業を探す方法です。

 

EPSが伸びている株を狙う戦略

 

一株あたり純利益を示すEPSの伸び率で見えていく戦略です。株価は今期、来期あたりまでの業績予想を織り込んで値段がついていきます。その業績予想の基本となるのは純利益額であり、利益額が伸びている企業かどうかが、結果的に一番投資家から判断される指標となりえるのです。よって、EPSが安定して伸びている企業の中で、ここ数年は事業が堅調に推移すると思われる企業に投資することで、資産を増やしていく事を狙っていくのです。

特に業績が急激に上がっている企業があれば、その傾向が続く可能性があるかどうか、そこをしっかりチェックしていきましょう。毎年10%でも伸びていってくれれば資産形成としては非常に大きいですかね。

 

IPOを狙う戦略

 

最後はIPO、新規公開株を狙う戦略です。これは抽選になるケースがほとんどですので運も必要となる投資ですが、しかし、有力企業のIPOであれば初値で売る事で利益を狙うこともできますし、長期保有していく候補と考えることもできます。まずは抽選に応募しないことには始まりませんので、有力企業のIPOについては積極的に参加申し込みをしていきましょう!

 

まとめ

株で勝てるようになるまでの戦略として、バリュー株、お値打ち株を探して投資していく戦略を取る場合の例を5選紹介いたしました。短期トレードでなく投資をしていく場合には、この中から自分が考えやすいロジックで企業選択をしていくと良いでしょう! 

資産形成に株式投資はインフレ連動性もありぴったりです。ぜひあなたの資産を未来に向かって増やしていきましょう!

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください