お金を増やす基礎知識【節約編】投資の種銭を賢く早くカンタンに貯める方法

実は、節約だけでは、大きくお金は増えないです。

大きくお金を増やすためには、「節約」して貯めたお金を「投資」する必要があります。

投資には稼ぐ力を増やす「自己投資」、お金がお金をうむ「金融投資」、お金を生み出す事業を造る「事業投資」など、様々な種類の投資方法がありますが、共通点は「お金を生み出しくれる資産である」ということなんですね。

でも、いきなり投資はできないのが現実なので、まずは「節約」して種銭を貯めましょう!今、手元にお金があまりないという人は、まずは「節約」して、お金が定期的に貯金できるような生活スタイルに変える必要があります。なんか大変そうですが、でも、実はちょっとしたコツで生活を見直すだけでお金は貯まり始めます。

この記事では、お金を増やすための基礎知識として、投資するための種銭を作るための「節約」ができる人になるための視点をお伝えします。

 

お金を増やす基礎知識(1) お金の増やし方の順番とは?

お金が増える人と増えない人の違いとは?

 

ズバリお金に関する順番が違います。

 

増える人 : 「投資」にお金を使う→(収入が増える)→「消費」にお金を使える

増えない人: 「消費」にお金を使う→(投資できない)→(収入も増えない)

 

つまり最初に消費にお金を使うのか、投資にお金を使うのか、そこに大きな違いがあるのです。上の例では、投資にお金を使っている人は収入が増えたら消費する、という単純な構造ですが、実際には投資で増えたお金をさらに再投資して、より効率的にお金を増やしていくことが出来る人が「お金が増える人」なのです。

 

 

投資のために「節約」して「種銭」を貯めることは非常に有効!

 

投資するためには手元にお金がないとできません。

毎月貯金もできていないという人が投資で成功できるとは思えません。

まずはしっかりと家計を見直し、節約するところは節約して、投資を継続できる生活スタイルを身に付けることが先決なのです!

 

 

お金を増やす基礎知識(2)サラリーマンOLに有効な<節約方法>はコレ!

サラリーマンやOLの方がどのように節約すればいいのでしょうか? 「毎日モヤシだけ食べる」みたいな極端な節約方法は続くわけがありませんし、生活レベルを落としすぎるのは楽しみがなくなりますから管理人としてはお勧めできません。

すでに仕事を持って自分らしく生活している我々世代が、これから資産形成のために節約を行うとすればどのような節約方法が有効なのでしょうか? 

 

有効な節約方法1:給与天引き

 

まず有効なのはコレです。皆さんはネットバンキングやられますか? 実はカンタンに自動積立の口座設定などはできてしまいます。

画面は管理人がメインで使っている三菱UFJ銀行のスマホ画面ですが、このように自動積立の設定はもう何クリックかで出来てしまいます。

ポイントは、短期間で目標を決めて貯金すること! 

半年間毎月2万円貯めることができたら10万円貯まります。10万円あれば株式投資でもFXでも投資元本としては十分ですし、この習慣を10年続けることができたら、なんと、240万円の貯金となります。このレベルの貯金ができれば、中古ワンルームマンション投資の頭金などとしては十分なレベルです。

 

余ったお金を貯金する、という考えでは絶対お金は貯まりません。ある大富豪の方は「まず自分に給料を払える人間がお金を貯められる人」と語っておりました。まず最初に、自分自身に給料を払ってください!

 

有効な節約方法2:生活費・固定費の見直し

 

毎月固定的にかかる費用の見直しができると自然にお金を貯めることができます。携帯電話、インターネット、電気、ガス、新聞、自動車、駐車場、などなど格安なものや機能は変わらないけれども安いものに置き換えてしまいましょう。

例えば、楽天証券に口座を開設すると、無料の専用アプリで「日経電子版」を読むことができちゃいます。もしあなたが、日経新聞を契約しているとすれば、これで新聞代は無料にすることができます。

このように固定的にかかっている支出は徹底的に落としましょう。

 

有効な節約方法3:生活習慣の「置き換え」「上書き」貯金

 

ある習慣を有効化するのに必要な時間は66日間だそうです。人間には習慣は続ける力がありますから、66日間がんばって習慣を上書きしてしまえばいいのです。

 

例えば習い事に月に数万円払っている方、一度習慣を見直して本を読むとかドラマを見るとかお金がかからない新しい習慣は作れませんか? 毎日コーヒーショップでカフェラテを買っている方であれば、代わりに自宅でコーヒーを淹れてカフェラテを作る事を習慣化できませんか? 

この機会に徹底的に見直して、習慣を「上書き」しましょう!

 

有効な節約方法4:ボーナス全額貯金

 

ボーナスが出る人であれば、この1年だけでもいいので「ボーナスは全額貯金する」と決めることはできませんか? 一度お金を投資に回して、お金を増やすことができれば、そのあとに消費はすれば良いのです。ボーナスが出るから、とボーナス払いで洋服を買ったりするような習慣は、この1年だけでもいいのでやめましょう。ボーナスが全額貯金できると、非常に大きな金額を貯めることができるので種銭が貯まります。

 

種銭ができたら投資に回そう!

種銭ができたら投資です。詳しくは「投資編」に投資先を記載していますから、自分に合った投資方法を選んでみてください!

 

まとめ

お金を増やすなら順番が大事!

投資を先にして、お金を増やしてからお金を使うこと。

これが守れる人はお金が増えて、守れない人はお金が増えていきません。

この原則を忘れずに、お金、増やしていきましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください