お金を増やす【安全で賢い増やし方】ノーリスクで大きく増やす方法は?

現代の最高峰の投資家であるウォーレン=バフェット氏の投資の教訓は非常にシンプル。

  • 教訓1. お金を失うな
  • 教訓2. 教訓1を忘れるな

 

お金を増やすためには、当たり前なのですが「お金を失わないこと」が非常に大切。世界一の投資家がそこにこだわっているのですから、我々一般投資家も見習わなくてはいけません。

 

しかし、安全を重視してお金が減ることはない銀行預金にお金を貯めても、ゼロ金利の時代だからほとんど増えないのが現実です。安全で、しかし、賢くお金を増やす良い方法はないのでしょうか?

この記事では、本業+副業年収4,000万円を達成している管理人が実践している「お金の増やし方」をご紹介していきます。

 

お金を増やす【安全で賢い増やし方】ノーリスクで大きく増やす方法は?

収入を増やす事ができれば「ノーリスク」

非常にシンプルなのですが、収入を増やす事ができればノーリスクにお金が増えます。

サラリーマンの方でまだ若い方であれば、本業の収入を増やすことは出来ませんか? 昇進昇給ボーナスの獲得などをストレートに狙うのです。サラリーマンで一定の収入レベルに達する事ができると、その後の長期的な経済的基盤となります。これは極めてリスクが少ないお金を増やすやり方です。収入アップだけを求めて転職すると経済基盤を失う恐れがありますし、むやみやたらに残業して収入を増やすという考え方では健康を損なうリスクがあります。そうではなくて今の会社の本業で信頼される仕事をし、しっかり収入を増やす。ここをまずは狙いましょう。

 

一方、会社の制度や状況から、本業で収入アップは難しいという方は、「副業」による収入増加を狙います。副業申請ができる会社であれば、趣味を生かして土日や夜にプラスアルファの仕事をしたりと、むしろ本業より忙しくなる可能性はありますが、安定した収入基盤を作るためには副業は非常に有効です。ネットビジネスをうまく活用できれば、家にいながらサラリーマンの本業以上に稼ぐことも不可能ではないでしょう。

副業のポイントは、時間を切り売りするサラリーマン的発想で仕事を増やすのではなく、ビジネスオーナーとなる事、個人事業を行う事を考えてみてください。また、結婚されている方であれば夫婦で考えて、才能を生かせる分野で副業できると非常に強いです。

 

お金を増やすために、まず「収入を増やす」ことを考えてみませんか?

 

大変だけれども、「家計の見直し」を行ってシンプルに暮らす

 

節約はお金を実質的に増やすのに確実性が高い手法。これを1番目に紹介しなかったのは、節約は限りがあるからです。節約には限界があって、当たり前ですが収入の範囲の中で、しかも一定程度の効果しかありません。節約、節約と毎日やっていると家庭の中がギスギスする原因にもなってしまいます。

しかし、無駄な支出はカットするのが大原則。お金を増やすためには「家計の見直し」は最低限やっていきましょう。

必要以上のものは持たない、必要以上に贅沢な機能は求めない、など、シンプルなライフスタイルを心がけるだけで少しずつお金は残っていきます。携帯電話の格安SIMを活用したり、電力やガスなどは見積もりで安いところと契約する、保険契約を見直すなど、必要最低限な機能が得られれば良いサービスは、金額を徹底的に見直していきましょう。

 

節税効果が明確な投資を行いお金を増やす

ふるさと納税で返礼品をもらったり、個人型確定拠出年金を活用して確定申告で課税所得を下げるなど、節税効果が明確な投資を行うのは安全にお金を増やす近道です。ただし巨額に増やせるわけではないので、無理のない範囲で実行すると、ジワジワと資産を増やしていくことにつながります。

 

リスクを減らす「分散投資」でコツコツ増やしながら可能性に賭ける

 

収入を増やし、支出を減らせる目処がついたら、可能なお金を投資に回していきましょう。

投資に元本保証はありませんから、ノーリスクという訳にはいきません。

しかし、時間や種類を分散させていく「分散投資」の手法を使えば、リスクを減らす事が可能。大きく増やせる可能性がある投資と、堅実な投資とで、投資のポートフォリオバランスをうまく取る事です。

 

長期間にわたり積立投資を行う「長期分散積立」をベースとすべき

ドルコスト平均法と呼ばれる非常にベーシックな手法です。株式でも投資信託ETFインデックスファンドなどを毎月一定額、長期間に渡って「積立投資」を行います。基本的には複利効果を狙うために利益が毎月分配されず再投資に回るタイプで積立します。

こうすると安い時も高い時も平均的に購入していくので、購入単価が平均化されていきます。投資商品は基本的には景気連動しているとともに、経済は成長していくのが原則と考えると、長期間投資するうちに経済成長に伴ってファンドの原本も増えていく可能性が高いので、リスクゼロではありませんがリスクは限定的と考えられるのが長期分散積立なのです。最もベーシックなのはインデックスファンドの長期積立でしょう。手数料が安いものを選ぶと良いです。

 

投資額をリスクの大小に合わせて調整することでリスクを限定的にする

例えば仮想通貨は2019年2月現在で、1BTC分のみ管理人は保有しています。将来どうなるかわからない仮想通貨ですが、基軸通貨として流通しているビットコインは長期的には上がる可能性が高いと考え保有を決定し、2019年1月に購入しました。しかし、多額に保有するとリスクもあるので1BTC分のみにしています。

このようにリスクはあるが将来の伸び代も大きいと思われるものは投資額をそもそも小さくしておいて、リスクを限定的にするのが良いでしょう。

 

既に「再現性」が検証された投資方法を実践すればリスクは少ない

投資に100%はないですが、再現性が検証されている投資方法を実践することでリスクを限定的にすることが可能。多少リスクをとってもポートフォリオ管理をしっかりすればリスクは限定的になりますから、攻めていく場合の投資方法も紹介します。

自動的に投資をしてくれるシステム投資を活用する

ロボアドバイザーなど、コンピュータが自動的なロジックで投資をしてくれる金融サービスがあります。これはFXの自動売買ですが、既にバックテスト、フォワードテストで実績があるロジックで投資をしてくれるサービスを活用するのも一つの投資手法です。一度投資すれば特に何もすることはありません。成功していればみていれば良いですし、経済状況などの雲行きから運用を続けることが不安に思えば、投資を一時的にストップすることもできます。既に検証されたロジックによる自動システム投資の活用は現代社会では必須とも言えます。

 

まとめ

完全にノーリスクというのは投資には存在していません。

しかし、考え方を少し変えれば、リスクを限定的にして運用を続けることは可能です。長期的な積立投資をベーシックな手法としておいて、その上で節税などを堅実に行い、多少リスクは高くても株式投資などの大きく増やせる方法も行っていく。このようなバランスの良いポートフォリオが組めるとお金は増えていきます。

そして、何よりも収入を増やして支出を減らすこと。この大原則を実行する事が重要です。

節約だけではお金は増えません。収入を増やして投資をする。ここをぜひ実行してください!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください