40代の賢いお金の増やし方|65歳まで20年で2,000万貯める【守りと攻め】複利効果

40代となると子供の進学費用や住宅ローン、親の介護費用などなど、本当にお金がかかる時期が続いて大変ですよね! 気づいたら出費が嵩んで今月は赤字、なんてことも結構あるのではないでしょうか。老後のことを考えると本当に心配になりますね。

しかし、40代はまだ時間があります! 仮に現役で働ける年齢を65歳までと仮定すると、まだあと約20年もあります! 20年間という時間のレバレッジを効かせればお金を貯めることは十分可能なのです!

 

老後に必要な費用は一説に年金以外に3,000万円と見積もられています。仮に退職金やこれまでの貯金などで1,000万円は準備が出来ているとすれば、残り2,000万円をどう貯めるか?かが課題となりますね。

この記事では、老後までの20年間で2,000万円を効率的に貯める方法を研究していきます。

 

40代の賢いお金の増やし方|65歳まで20年で2,000万貯める【守りと攻め】

単純計算なら、月々8.3万円の積立貯金が必要

 

20年間で2,000万円貯めるためには、単純計算では1年間100万円の貯金が必要です。毎月積み立てるには月々約8.3万円の積立で実現する事になります。ですが、これって少しハードルが高い金額になるかなと感じています。可能な方はこれで積み立てる習慣をつけて行くことは非常に有効です。

 

年利が高い運用にお金を回せば、お金の増え方は高くなる! 分散投資でポートフォリオを組もう!

 

グラフをご覧ください。

このグラフは、月々2万円を積立したとして、金利0%で単純積立のケース、年利2%の複利運用のケース、そして年利8%の複利運用の場合です。一目瞭然ですが、年利8%で回せる投資が最も運用成績が良いことになります。

 

なぜかといえば、複利運用の効果です。複利は投資元本に対してついた利子分も次回投資の元本に組み入れて、翌年はさらに増えた元本を運用元本として回していく投資方法ですので、じわじわ長期間投資を続けることで大きく増えていくのです。複利は人類史上最大の発明とはアインシュタインの言葉ですが、この法則を利用しない手はありません。

 

仮に、今回のケースを並列に投資していたらどうでしょうか? つまり、月2万円の投資を3本、月6万円の積立で、1つはただの貯金、もう1つは年利2%、さらにもう1つは年利8%を狙える投資を実行したとします。すると、複利効果で月々6万円の積立でも20年後の期待金額は2,000万円を超えています。単純計算では月々8.3万円が必要でしたから、その差は歴然ですね。

 

このように積立する際に、期待効果が異なるものを組み合わせて投資ポートフォリオを組むことが必要なのです。

 

分散投資ポートフォリオはリスクも分散できる!

投資は元本100%保証ではありませんから、元本が減る可能性もあります。しかし、分散して投資していれば、一つは期待以上に運用されていて、もう一方は残念ながら期待以下の運用であった、などのようにリワードもリスクも分散されることになります。

「卵は同じかごに盛るな」とは投資格言で大変有名な言葉ですが、1つの投資だけで資産を形成するのはリスクがあります。複数の投資商品を組み合わせて分散型のポートフォリオを組んでいくのがコツなのです。

 

年利2%〜8%を狙えるファンドはどう探せば良いのか?

 

安定的に安心できるのはインデックスファンドです。期待利回りは低いですが、その分リスクも低くなります。手数料が安いものを選ぶのが基本です。インデックスファンドで、外貨建てのものであれば為替リスクはありますがさらに利率が高いものも選べるでしょう。

 

アクティブファンドと呼ばれる積極的に裁量で運用していくタイプの投資信託ファンドを選ぶのも良いでしょう。この場合はそのファンドを運用しているファンドマネージャーが顔だしして責任を持って運用を任せられるものを選ぶのが良いです。

 

また、最近ではFXのシステムトレードで自動的に投資運用をしてくれるサービスが登場しています。AIのロジックで自動的に運用され、高い利回りを狙うのか、安定的な利回りを狙うのかを選べる投資システムです。ただし、期待利回りが極端に高いサービスは場合によっては詐欺サイトや詐欺サービスである可能性もあるので要注意です。選ぶポイントは経営している証券会社等が信頼できるところであるかを基準に選ぶと良いですね。

 

余裕資金があれば、株やFXで自分で運用するのもあり!

ここまで積立投資をベースに紹介してきましたが、ある程度の余裕資金があれば積立に加えて、自分で運用していくのもありです。10万円から30万円程度の資金を元手に、株式投資、またはFXの裁量トレードを行って資産形成していけば、自動積立とはまた違う楽しさがありますし、何より自分で増やしたという充実感が得られます。

まとめ

40代のサラリーマンの方は実はまだまだ時間があります! 約20年の時間を味方につけて賢いお金の増やし方で投資をすれば、65歳までに2,000万以上十分に貯めていくことはできますし、もっと増やすことも可能です! 

もし老後資金を貯め始めるのなら早いに越したことはありません! ぜひ良いポートフォリオを組んで将来を盤石なものにしていきましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください