「株初心者です」というサラリーマンの方へ。私が株式投資をする理由

 

株初心者ですという方に、これから株式投資を始めようと思っている方に、すでにサラリーマンで株式投資をしている人間の「何故、株式投資をやっているのか?」という考え方が参考になればと、この記事を記載します。

株式投資は元本が必要な投資ですから、ある程度のお金がある事が前提になります。それでいて、元本保証がある投資ではありませんので、やり方によっては元本金額を減らしてしまうリスクも存在しています。そんなリスクがありながら株式投資を行っているのは何故なのか、どんなメリットを目指して、リスクについてはどう考えているのか、そこを解説します。

オススメはしっかりと長期目線で投資をしつつ、短期運用で稼ぐ事です!

 

株式投資をサラリーマンの私が行っている理由とは?

何かあったときの備えは準備した上で、株式投資で資産形成したいから。

 

サラリーマンとして働いている人が気になるのは「老後の生活」ではないでしょうか。定期的な収入が年金のみになるとすれば、とても大変な状態が予測されます。当然、現役時代の給与水準と同額が得られるわけでもなく、生活費を削って地味な生活をし続けるというのも苦労があるのかなと想像されますから、老後の備えとして資産を増やしておきたいと誰しもが思うと思います。

 

株式で一定の資産を形成できれば、その配当を毎年受け取る事ができます。配当利回りは良い株式で2〜3%程度ですから、配当だけで生活できるほどの資産を形成するというのはちょっと難しいかもしれませんが、生活に潤いを出して行くために配当を得て行く事ができれば良いのではないかと考えています。そのため、一定の老後資産は株で形成したいと考えているわけです。株式投資以外にも、個人年金保険等による積立(外貨運用、日本円運用)、不動産投資なども行う事でバランスはとって将来に向けた資産形成をしています。

株初心者です、という方は、まずは自分の投資スタンスと目標について考えてみられる事をお勧めいたします。

 

経済がインフレで推移するとすれば、株式投資は合理的。

 

株式投資による資産形成が合理的であると考えている理由に、長期的には経済はインフレになると考えている点があります。21世紀初頭からの日本はむしろデフレ経済が長く続きましたので現金のまま保有していたとしても資産は減らなかったわけですが、今後、経済がインフレになって行くとすると、現金のまま置いておくと相対的に資産価値が年々減少することになるわけです。私は今後の日本経済は長期的にはインフレに向かうと考えているので、現金を株式に変えて行くことについては合理的であると考えている立場です。

株初心者です、という方は、この点についても考えて、本当に株式投資にお金を入れる事が将来を考えたときに正しいと思えることか?という点について、そう考えたら何をすべきなのか?という事を考えてみると良いでしょう。

 

中長期運用と短期運用は分けてお互いのメリットを取りに行く。

 

株式投資は、割安な株式や成長株、安定配当株を買って保有し中長期に運用をする投資と、デイトレードやスイングトレードで短期運用をして利益を出して行く短期投資の大きく2種類に分かれます。

私はどちらのメリットもあると思っており、2つを使い分けて行く事が重要だと考えています。長期投資は信頼できる企業の株を持ち、配当を得ながら現金とは別のポジションを持って行くという事が重要。一方、短期投資はうまく対応できれば、日々の生活に潤いをだせるような利益を得て行く事が可能となります。

 

株式投資は他の副業等と違い、労働収入ではありませんから労働時間をかけることもありませんし、得た所得も源泉課税で売買時にしっかり税金分を処理しておけば確定申告で困ることもありません。(NISAやiDeCoの制度を活用すれば効果的に個人における節税を行なって行くこともできるのです。)

長期にも短期にもメリットがあるのが株式投資のいいところです!

 

今後の人生をより豊かにするために、リスクはあっても株式投資をして行く!

人生は一度きり。やりたい事を我慢して生きて行く人生とそうでない人生があるとしたら、後者を選びたいですよね! そう考えると、長期運用で老後に向けて資産形成して行くことも大事ですが、短期運用で利益を出して、今の生活に潤いを与えることにも一部お金を振り向けていけたら生活も楽しくなるのではないかと考えます。

短期運用にはリスクが付き纏いますが、リスクはあれど、非常に大きなメリットもある投資となリます。信用取引によるレバレッジをかけたりしなければ、リスクは投下資本までの限定リスクです。そう考えれば、少なくとも個人的には、長期投資だけでなく、短期運用で利益も狙って生活をより豊かにしたいと考え、株式投資を行なっているわけです。

実際に、これまで短期で稼いだ利益は再投資に回しつつ、他の投資(不動産投資)の初期資金としても有効に活用しています。

まとめ

インフレに強い株式投資は、長期的に資産形成をして行くときの分散投資の1つとして押さえておくべき金融資産です。

株初心者です、という方は、自分の投資目的が何かをしっかりと見極めて、その上で短期投資か、中長期投資か、あるいはその両方かなど株式に何を求めて行くのかを判断して投資を行って頂ければ良いですね! 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

▼セミナーで学ぶ「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください