40代サラリーマンの株投資〜長期投資か短期売買か?

40代のサラリーマンが株式投資を通じて資産形成をしていく場合に、長期投資が良いのか短期売買が良いのか?

実際に管理人が行なっている方法も含め、40代サラリーマンに最適な株式投資の方法をご紹介。考え方を整理して株式投資にチャレンジすれば、1億円以上の資産を形成する事も可能性はあります!

 

40代サラリーマンの株式投資は長期投資か短期売買か?

現役生活はまだ20年ある。中長期の資産形成を目指そう。

意外に40代サラリーマンは貯金や資産はなかなか無い人が多いです。金融広報中央委員会の2016年の調査によると、40代夫婦の平均貯蓄額は940万円ということです。これ中央値ですから、おそらくもっと持っている人と持っていない人がいて、平均が940万円となっているということですよね。

老後の資金は年金以外に3000万円必要と一説には言われています。40代のサラリーマン世帯は必要な支出も多く、子育てや進学資金、親の介護や自分への投資など、まだまだ消費支出も旺盛です。その中からさらに貯金をしていくのは中々大変ではありますが、まだまだ現役引退するまでは時間があります。

あと20年と考えると最初の10年間は投資の礎を作る時期、後半の10年間を投資を加速する時期と考えてみてはいかがでしょうか? 投資を本格的に始めていない人にとって、株式投資やファンド購入などまず投資を行ってみて、投資に詳しくなる時期が最初の10年間。うまく行けば最初の10年でお金を結構増やす事ができるでしょう。後半の10年は加速時期です。最初の10年で得た知識を使って投資効率をあげるとともに、子育てが終わったり、収入も50代になると多少は増える可能性がありますから積立に回す金額を増やせる可能性も。

あと「20年ある」と考えればまだまだ投資できるのが40代です!

 

サラリーマンに最適なのは「ほったらかし投資」。毎月の積立をまずは検討しよう。

株式投資の前に、毎月の家計から自動的に積立投資などに回せる金額をまずは検討しましょう。オススメはインデックスファンドの自動積立です。最も簡単なのは銀行で行う事ですし、証券会社に口座を作って行っても良いでしょう。毎月ほったらかしで投資しておくだけで、徐々に貯まっていきますから、株式投資だけでなくて積立投資も行うと良いでしょう。

もう1つ言っておきたいのは株式投資で成功するのは結構難しい場合もあるということです。特に個別株式の売買を素人がやった場合には失敗する可能性もあります。であれば、投資信託やファンドなどを堅実に購入した方が成功確率は上がるとも言えます。個別株投資をしたいという人に水を差すようですが、個別投資の前にファンドの活用をよく検討されると良いでしょう。

ボーナスや余裕資金を使って投資資金としてチャレンジを始めよう。個別株投資をやるなら夢のある金額を目指すべき!

株式投資の資金は確実に余裕資金を当ててください。最初は30万円〜50万円程度を投資資金としていくのをオススメします。

株式投資をする人で多いのが「毎月のお小遣いを得たい」というタイプの方ですが、管理人は毎月利益を使ってしまうことは基本的にはオススメしません。利益分を再投資に回す複利運用で投資を成功させていければ投資効率が最大化しますので、ある程度増えるまでは利益や配当は再投資に回す規律を持つことをオススメします。

ちなみに複利効果でどこまで増えるのでしょうか?

仮に、年利10%の複利で20年資産を増やし続ける事ができるとすると、20年後には+572%の運用成績となります。これが、もし年利20%複利で回せた場合には、+3800%、つまり38倍にもなる可能性を秘めています。

50万円から始めて38倍になったとしたら・・・・・1900万円です! 

300万円から初めて38倍になったとしたら・・・・・1億1400万円!

結構夢のある数字が見えてきますね。

 

1銘柄を複数年保有する長期投資スタイルは、業界の株式など詳しい銘柄で。

株式投資の基本は分散投資です。1銘柄に全資金を突っ込むということはせずに、複数銘柄に保有を分散していきましょう。

だいたい3年以上保有していくというスタイルが長期投資。これは約3600銘柄ある上場銘柄から、自分に最適な銘柄を見つけて長期投資していくのは結構大変な作業です。

オススメはお勤めの業界や詳しい業界などの株式銘柄の中で、中長期的に安定的に利益を増やしていく企業を見つけることです。その企業の中期経営計画なども参考にしながら、また配当も得ながら資産を増やしていけると非常に良いでしょう。

または日本を代表するような企業の株式銘柄を保有しておくのも良いです。ただし、大企業の銘柄の場合、単位株あたりの投資金額が最低でも50万円〜などになる企業も珍しくはないので、そこは要注意です。

 

短期売買を繰り替える複利運用で資産を増やすことにチャレンジ!

短期売買は数日から数週間保有して売買を繰り返していく個別株の短期売買で資産を増やしていく活動を行います。毎月の収支はプラスで終わればOKという感覚で、できれば+2%、+3%という結果を目指して運よをスタートします。

毎月の短期売買を行うには「勝ちパターン」となる手法が必要です。いくつかこのブログでも紹介していますので参考にしてみてください。また、有料のノウハウにはなりますが、プロ投資家のかたが紹介している手法を身につけることで成功確率をあげることもオススメです。

 

まとめ

40代からの資産運用は、分散投資を基軸に着々と進めていく事がポイント。

まだ時間はありますので、焦らずに複利効果が出るように投資を進めれば、十分にこれからの時間で投資を成功させることは可能です。

投資の成功。心より祈っております!

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください