40代から地道にお金を増やす方法|ギャンブルはNG!賢いお金の増やし方

40代から「お金を増やそう!」とお考えの方の主目的は、「老後の資産形成」「日々の生活を豊かにすること」の2つではないかと思います。

 

私自身がそうでした。

30代までは、もうがむしゃらに本業のサラリーマンの仕事をし、お金には無頓着

飲み会では後輩の分も払ったりして、貯金は少なかったのですが、給料も毎年増えていたので気にならなかったのですね。

 

でも、40代に入り変わりました。

  • 給与の伸びがSTOP
  • 子供が大きくなり、教育費用の支出も増える
  • 貯金は少ないまま
  • 借金が増加(教育ローン、フリーローン

やっと気づきました。

 

「このままでは老後マズイ!」

「というか、今、お金がない!

 

これが真剣に資産形成を考え始めたキッカケです。

そこで、お金のことを学び始めました。

有料のセミナーにも通いましたし、自分で投資して確かめたりしながら、徐々に資産を増やしていきました。

結果的に、45歳で本業+副業の年収は4000万円を超えるまでになりました。(2019年、47歳の時にはさらに増え、年間5000万円を超えました。)

この記事では、筆者が実践している、地道に40代からでもお金を増やしていく方法をご紹介いたします。

 

振り返ると本当に地道なことの積み重ねなので、地味な情報なのですが、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

40代から地道にお金を増やす方法|ギャンブルはNG!賢いお金の増やし方

  

まず始めに。お金を増やすなら「ギャンブル」は絶対NG!

 

自ら敗者になる必要はありません。

まず、お金を増やす方法として「ギャンブル」を選択しようとしている方は絶対やめるべき。

間違いなくお金は結果的に失うことになるし、増やせたとしても一時的なもので、継続的にギャンブルで成功し続けることは難しいです。

なぜなら、胴元が必ず儲かる仕組みになっているのがギャンブルだから。

胴元が儲かるためには「敗者」が高確率で出現することが必要なのです。

その仕組みの中に飛びこんで、あえて貴方が敗者になる必要はありません。地道にお金を増やすことに集中しましょう。

私自身、一時期、投資というより投機に近いことに一発逆転を狙ってお金を使っていた時期がありましたが、見事にお金を失いました。あれはギャンブルでした。

 

宝クジも買わない

「10億円が当たるかも!」と宝クジを買っても当たる確率はごくわずか。100%に近い確率で購入資金を失うことになります。

それであれば毎月3,000円でも投資に回した方が確実にお金は増えていきます。

宝クジを買ってお金を失うのではなく、着実にお金を増やす=減らさない行動が重要です。

「でも3,000円なら」と思った貴方、その気持ちがお金をなくす元なんです。

本当に単純なのですが、お金を増やすためには、まず「お金が無くならない行動」を取ることが大事なんです。

もし、どうしても宝クジを買いたいなら「貯金を100万円増やしたら買う」など、お金を増やす行動を優先して実行してから購入してみましょう。

きっと100万円増えた時には宝クジを買おうという気持ちはなくなっているはずです。

 

基本は「支出の削減」〜まずは地道に支出を減らす事から始めよう。

お金を増やすには支出を減らして、収入を増やすしか方法はありません。

であれば、まず取り組むべきは支出の削減です。ただし、闇雲に安いものを買うように生活を切り替えるのではなく、計画的に支出を自然に減らす行動を取るのがポイントです。

固定費を減らす

まず見直すべきは毎月定期的に支出している項目。

  • 携帯電話
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • ケーブルテレビ
  • 有料アプリ
  • 新聞
  • 生命保険

固定的な支出を減らせないか考えて行動してみましょう。

 

なんとなく支払っている有料アプリなどは必要性を見直して、不要なサービスの利用は月に数百円だとしても、この際やめてしまいましょう。

利用を置き換えられるものは安いサービスに置き換えるのが良いです。例えば、楽天証券に口座を開設すると日経新聞の電子版にアクセスできます。これで新聞費用はゼロ円にできます。(筆者はここ数年新聞は取っていません)

携帯電話料金は格安SIMを使うことです。今どき、ドコモやソフトバンクの通常の料金を支払っているのは無駄でしかありません。

電話はLINE電話やスカイプを使えば電話料金も無料です。このように、徹底的に固定費は見直していきましょう。

生命保険も支出が減らせるポイントです。オススメは収入保障型の掛け捨て保険の活用です。

 

金利を減らす

もし借金があり金利を払っているとすれば、そこは見直すべきポイントです。

特に金利が高い借金は、安い金利で借り換えできないか検討してください。借り換えで支出を下げることができれば、これは実質的な収入増加です。

元金を一括返済してしまうのが一番ですが、それは中々難しいところもあるでしょうから、お金は借りたままでも払う金利を下げましょう。

ノンバンクでの借り入れよりは、銀行などの借り入れの方が支払い金利は低くなります。徹底的に調べていきましょう。

 

税金を減らす

節税を有効にすることも超重要です。

確定申告をしていない人はまず確定申告を行い、所得控除枠をしっかり使って還付金が得られないか研究してください。

例えば、家の買い替えをした人は不動産で一時的に損失が出ている状態になっている場合もあります。そのような場合には所得通算をすることで、課税所得を減らすことが可能です。

ふるさと納税も有効に使いましょう。

これはお金を増やすというよりは返戻品をお得に使うのが目的ですが、中には返戻品が旅行券やギフトカードなどの事例もあります。こうなるとお金が実質的に増えていることになりますね。

 

「お得だから」と不要なモノを買うのはSTOP!

お金持ちは必要なものは買います。そこには高いから安いからというのは存在しません。一般的に高い商品でも自分が必要なものは買えばいいのです。

 

ただし、お金持ちは、購入する際、「目的」を満たす以上の贅沢な買い物はしないです。

有名な話として、マイクロソフト創業者のビル=ゲイツは、現役時代に飛行機の移動はエコノミークラスを使っていたというお話があります。移動が主目的としたとき、ビジネスクラスやファーストクラスは不要だと判断してお金を使っていなかったということです。

見栄や習慣で、不必要なサービスにお金を払っているということはありませんか? 徹底して見直してみましょう。

 

また、「お得だから」と購入している習慣がある人は要注意です。

なぜなら、「お得でなければ買わなかった不要なもの」を、「お得だから購入」したのですから、それは結果的に「不要なものを買っている」という事なのです。

「今がチャンス」「1点しかない」などと煽られると買いたくなるものですが、不要なものを買っていると絶対にお金は増えません。

 

地道なお金の増やし方〜投資編〜お金を地道に増やしていく。

元手をベースにコツコツとお金を増やす事。複利運用がポイント。

支出の見直しが一段落してきたら、そこで浮いた費用を投資に回していきましょう。

ポイントはズバリ複利運用です。増えた分を元手にプラスして次の投資の原資にしていくパターン。複利運用ができる金融商品としては、インデックスファンドがあります。

数千円から始められるケースが多いからまずは積立を始めてみましょう。

 

40代がコツコツお金を増やす時のオススメのお金の増やし方〜株式投資編

私が資産形成を成功させたポイントは20代から続けていた株式投資でした。

株式投資ではどの銘柄に投資するか?が成功のカギと言っても過言ではありません。

戦略は2通りから選びます。1つは、ファンダメンタルズを重視し、将来値上がりする可能性のある株式銘柄を中長期に保有していく方法。もう1つは、テクニカル分析を中心にして短期的なトレードをして利益を積み上げていく方法です。

戦略は色々ありますが、いずれも銘柄選びが重要という意味では同じです。徹底的に学んでみてください。

 

銘柄を選んで投資した際に、購入した銘柄が値上がらない場合もありますが、その時にはすぐに損切りをして元金を減らし過ぎないようにしていくことが重要です。

損小利大で、損失は最小限にして、利益を取れるところで大きく稼いでいくことが株式投資で重要な考え方なのです。

 

副業を始めて収入を増やす

そして、最後にお金を増やす行動として有効なのは副業です。

筆者は株式投資で作った元手で、3つの副業をはじめました。

  1. 不動産賃貸事業(大家業)
  2. eBay輸出事業
  3. インターネット広告ビジネス(アフィリエイト)

この3つです。

3つとも共通していることがあります。それはお客様のためになる仕事であると同時に、本業のサラリーマンと両立できる仕事であることです。

不動産賃貸業は、不動産投資と言われることも多いですが、ただ投資したでけでは儲かりません。大家として入居者が満足するにはどうしたらいいか、という行動を積み重ねていくことで入居率が改善し、安定したビジネスになります。

eBayの輸出事業は、日本の製品を海外で必要としている人に届けるビジネスです。これもお客様のことを考えて出品したり、仕入れしたりすることで取扱高が伸びていきました。

そして、インターネット広告でのアフィリエイトです。こちらも情報の質が高くないと意味がありません。質の高い情報を出せるようになると、売上報酬も情報の質に伴って上がってきました。

 

そして3つの事業ともに、本業時間中に自分が働かなくても別の人が働いてくれる形を作りました。不動産は管理会社が入居者のケアや募集活動をしてくれます。eBayやネット広告は、自分が働かなくても、インターネットのサーバが全世界に情報を出し続けてくれます。

 

このような活動で収入源を複数持てたことが、資産を増やせた理由です。

 

まとめ

お金はお金が好きな人のところにたまります。お金があるところがお金が好きなのです。お金を大事にしてくれる人のところに集まってきます。

40代から地道にお金を貯めるなら「お金を貯めることが好きになること」が大切です。

お金が好きなら無駄遣いはしなくなります。

ぜひ、40代からでも間に合いますからガンガン投資と副業でお金を増やしていきましょう!

人気記事:月5万円で「1億円」を作る方法とは?

▼無料セミナー「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください