株で儲ける人の特徴|成功した人・上手い人・失敗した人・負ける人

 

株で成功している人には「なるほど!」と思える共通点があります。

 

これまで何人もの成功された凄い投資家の方々のお話を聞く機会がありましたが、必ずと言って良いほど、成功に通じる習慣マインド投資スタンスなど、ご自身の考え方を整理されており、体系的にお話できる方ばかりです。そういう意味では「自分の考えが整理できている」というのは株で成功している人の共通する特徴とも言えるでしょう。

 

あなたは成功に通じるご自身の考え方を体系化できているでしょうか?

 

この記事では、これまでにお会いした成功している投資家の方々から学んだ、株で儲ける人の特徴を行動やマインドをご紹介していきますので、1つでも役に立つ習慣や考え方があれば、ご自身の中に取り入れて行く事で、株式投資がより成功しやすくなっていきます!

 

株で儲ける人の特徴|成功した人・上手い人・失敗した人・負ける人

<目的>と<目標>が明確

 

「老後の年金を補填する金融資産を形成するため」などの<目的>と、「10年後に株式資産額3000万円を達成する」などの<目標>がしっかりしているかどうかは非常に重要。ここがあやふやだと、投資スタンスがブレます。

 

<目的>は「なぜやるのか?」という理由です。シンプルであればあるほど分かりやすいですし、自分がそれを達成したときの成功イメージがあるとさらに良いです。成功する人は必ずと言って良いほど成功したときのセルフイメージを強く持っています。ノートに書いたり、写真などのイメージを常に持っていたりと、目的を忘れない工夫をすることで成功確率が高まります。

 

<目標>は定量化されていることが重要「いつまでにいくら稼ぐ」、が決まっていると、それをどう達成するか?という逆算の計画を立てることができます。「毎年10%の利益を増やし、それを複利で10年運用する」などの投資方針が立てば、どのくらいの利幅をつみあげて行くべきかという道筋を持って、着実に投資を続けている人が成功しています。

 

 

 

情報をキャッチし分析している

 

成功する人はとにかく情報の収集力が違います。日経平均やドル円相場などの基本インデックスの変化などはもちろんのこと、経済動向業界動向に関する情報、未来予測に関する情報にアンテナが高く、それを株価動向の動きと関連して常に考察しているのです。

 

経済動向や社会トレンドを常に分析し理解している

 

例えば、私の尊敬する凄い投資家の方は、毎日、ご自身が気になった最新ニュースやトレンド情報をメールやLINEで周りの投資家仲間にシェアしてくださいます。その発信は常に多様な角度から調べられており、最新のトレンドが一過性のものか、社会動向から見てしばらく続く流れなのかの意見に繋がっていて、中長期の投資を判断するベースにしているのです。下記の手法を参考に、常に情報の背景を深めるクセをつけるのがコツ。

トレンド情報を掘り下げるための視点

  1. 日本経済新聞などの「記事」を読んで理解する
  2. NHK特集など、そのテーマについて掘り下げた「番組」を見て考える
  3. 海外の視点や個人twitterなど、「様々な立場からの情報」を分析する

 

経済動向を背景から考察できる力がつくと、驚くほど株価の流れの背景や企業の決算情報を理解する力が伸びて、株式投資での成功に近づきます!

 

保有株式の業界企業情報に詳しい

 

ポジションを取っている企業が属している業界に関する情報は、成功する人はよく理解しています。特に、「決算短信」「四季報」などから、業界の主要プレイヤーがどのような状態なのか、また、業界の上場企業で業績に変化が出ているところがないか、などの情報は驚くほど詳しく見ているのです。保有している企業の未来を占う上で、業界情報は非常に重要です。

 

 

 

地道な努力をしている

 

チャート分析やスクリーニングなど地道な努力をコツコツとしている人が成功しているケースが多いです。

  • 投資日記を毎日つける
  • スクリーニングした企業情報を丁寧に調べる
  • 移動時間等を常に投資情報のインプットに当てる
  • 必要な書籍等の購入にお金を出すのを惜しまない
  • 有料セミナー有料イベントに参加している情報を得る

特に、投資日記のように日々自分のコンディションを確認して投資方針について整理する活動は自分の内面を整理するためにも非常に重要。また、セミナーやイベントについては、無料のものは何かプロモーション的な背景があって開催されているケースが多いので情報が偏っている可能性に要注意。むしろ有料のセミナーの方が良質な情報に出会えることも多いです。時間を使って努力することで成功の確率はあげられます。

 

 

資金管理が徹底されている

 

資金管理を行っていない人で成功している人はいません。

 

売買の記録をつけて行くのは基本中の基本。特に信用取引をおこなっている人であれば、独自のフォーマット等をエクセルで作成して、その株式の値動きがあったときに、自分の証券会社に入れている証拠金に対しての影響がどのくらいか、などを事前に予測するシミュレータを作成しておく必要があります。

年に1度や半年に一度は、個人資産の貸借対照表を作成し、純資産の増減について把握するなどの行動で、自分の資産残高について正しく理解することで、自分の状態を可視化して、客観的な判断の元、投資を進めて行くことが肝要です。

 

自分の投資ルールがある

 

損切りルール

投資方針からここを決めていないと大失敗するケースが多いです。株は一気に資産を増やせる可能性があるのが魅力ですが、一気に減ってしまうのも株というもの。損小利大という言葉があるように、とにかく損失を少なくすることが非常に重要。

 

余剰資金で投資総額原資を増やす

投資の原資を自分の収入からどのように生み出して行くのか、資金使途や将来の計画から、原資としてどのくらい投資に回すのかを事前に決めておくことで、リスクを取りすぎない株式投資が可能となります。

 

まとめ

株で儲ける人の特徴

  • 目的と目標が明確
  • 情報のインプットが多い
  • 地道な努力をしている
  • 資金管理を徹底している
  • 自分の投資ルールが明確

 

これらの特徴の反対が失敗する可能性に繋がります。

これから投資を始める方も、すでに始められている方も、より成功に近づくために常に考え方をインプットして、自分の姿を見直して行くことは極めて重要。

人間は変わる生き物ですから、考え方を常に磨いて、良い方向に自分を変えて行きましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください