株スイングトレードで勝てる資金管理方法|複利で資産を増やすコツ

 

株のスイングトレードで勝つための方法は「資金管理」にあると言っても過言ではありません。

 

株を始める理由は「お金を増やしたいから」ですよね。

そして、株のスイングトレードという短期投資を手法として選択しているあなたは、「短期的に」お金を増やそうとしているに違いありません。

 

そうだとすると、全資金を1つの株式銘柄に投資して、大きく勝っていくのが効率的であるという思考になってしまっていないでしょうか。

 

この一点突破の思考でいることが、実はリスクを大きく高めてしまっていて、結果的に失敗に繋がってしまう原因になっているのに気づいているでしょうか。

 

実は、一点突破ではなく、分散させながら、しかし、「複利」の力を使う事で資産を増やすほうが断然有利で堅実に資産を増加させる事ができるのです。

この記事では、結果的に早く確実に資産を増やすことにつながる「資金管理方法」を解説していきますので、ぜひ参考にして見てください。

株スイングトレードで勝つための資金管理方法〜複利の力で資産を増やすコツ

資金管理の大前提:資産を減らさない事に重点をおく

 

まず投資資金は虎の子の大切な大切なお金です。余剰資金で投資は行うのが原則であり、投資に100%はありませんが、目的は「お金を増やす」ことであり、それはすなわち、お金を減らしてしまっては絶対に達成できません。もちろん、お金を減らすリスクには向き合わなくては行けないですが、しかし、いかにお金を減らさずに、お金を増やしていく事ができるかが投資の世界では重要なのです。

 

「お金を大きく減らしてもいいから、一か八か大きく儲けられたら良い」

こんな発想に気づかないうちになっていませんか?

 

そうだとしたら、株式投資をしているつもりが、実は宝くじを買っているのと同じような発想になってしまっている可能性があります。思考は現実化します。お金を減らしてもいいから、と思っていると本当に減ってしまいますよ。とにかくお金を増やすことを考えて行きましょう。

 

月の収益性は+2%を目標とする。

月の投資結果は+2%が取れていれば十分と考えるくらいの目線が大切です。もし、毎月2%の収益性が得られていたとすると、複利効果で考えると12ヶ月目では1.24倍24ヶ月目では1.57倍36ヶ月後には約2倍に資産が増える事になります。これがさらに加速し、10年後には10倍を超えます。ものすごくないですか? もちろん、これは全資金が複利で再投資され、かつ、毎月2%の利益が出続けたシミュレーションにすぎません。しかし、これで月に2%資産が増えるという事の凄さはわかっていただけたと思います。

 

月に5%の複利であったら大変です。10年後には332倍になります。ちょっと凄すぎる結果ですよねこのように、月の収益性は+2%取れれば成功。+5%なら大成功と考えて、自分の資産をコツコツと毎月積み上げていくことを狙っていく事が重要なのです。

 

 

全資産の1/5から1/10を一銘柄に投資する。

 

1つの銘柄に投じる金額は、全資産の1/10程度にするのを推奨します。もし投資できる資産が少ない場合には1/5程度でも良いと思います。分散投資すると1銘柄に投資している金額は小さくなりますから、利益が出たときの利益額が少なくて不満に感じるかもしれません。しかし、このやり方の方がリスクは分散されています。産を減らさずにコツコツと増やしていくためには、分散投資が原則です。

 

例えば、50万円の元資産を10分割し、5万円ずつ10銘柄を購入したとします。このうち、6銘柄が3%マイナスで損切り、4銘柄が10%プラスで決済出来たとすると結果はどのようになるでしょうか? 結果は全銘柄で+2.2%の収益性となります。ちょっと物足りないと感じるかもしれませんが、このような結果を良しとしてトレードを行なっていく事が重要です。このように堅実にやっていく中で、物凄くブレークする株式銘柄に出会って利益を大きく出す事が出来たりするもの。その時の喜びはひとしおですよ。

 

 

めんどくさいと思っても資金管理の記録をつける

 

資金管理表は必ずつけてください。ネット証券等で現状のポートフォリオや取引履歴は出てきますのでそれで代用してしまう人も多いと思いますが、エクセルや手帳などにしっかりと表を作って購入時の日付、金額、株数、決済時の日付、金額、株数、そして購入した理由と売却した理由を記録していきましょう。理由が大切です。1つ1つ記録していく事で自分の実力が高まっていきます。

 

 

損切りは「逆指値」で入れてしまい厳格に行い、資金量をとにかく減らさない事が大切

資金管理で最も重要なのが「損切り」です。株は上がるときより下がる時のほうがスピードが速いです。暴落は突然やってきます。損切り目標はしっかり作成し、その価格を決めたら「逆指値」で注文をしてしまいましょう。その上で株価のアラート設定等を使いながら、利益確定についても水準を決めて的確に利確していってください。

 

まとめ

利益を積み上げようとしたら「資金管理」がとにかく重要です。これはめんどくさいと考えずしっかりと行う事が重要。そして、毎月の利益率は+2%も増えれば本当に十分です。これをコツコツと、2年、3年と続ける事ができたら、そのときには資産量は加速度的に増えています。その期間に得られた配当金も再投資したりして原資を増やしていければさらに資産は増えていくでしょう。ぜひ効率的に資産を増やしてください。

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


サラリーマン投資家ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

▼お金の事を学んでみたいと思ったら

人気記事:オススメ!ZOOM無料「資産運用セミナー」を使いこなそう!

▼セミナーで学ぶ「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください